ビデオ監視市場―コンポーネント別、エンドユーザー別(商業、政府、住宅、教育、産業)、および地域別(アジア太平洋、南北アメリカ、ヨーロッパ、中東およびアフリカ)-「世界予測ー2025年」

PR TIMES / 2020年11月19日 8時45分

Kenneth Researchは調査レポート「ビデオ監視市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」2020年11月 18日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。

レポートのサンプルURL:
https://www.kennethresearch.com/sample-request-10169112




[画像: https://prtimes.jp/i/59861/568/resize/d59861-568-841549-0.jpg ]

レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

ビデオ監視は、資産、施設、および個人の保護を支援するセキュリティ業界の不可欠な部分です。ビデオ監視業界は約30年の歴史があり、カメラテクノロジー、コンテンツ配信、送信モードの面でさまざまな技術的変化を目撃してきました。 現在、ビデオ監視の市場は、民間および公共のセキュリティへの懸念の高まりと、テクノロジーのシフトおよびビジネスモデルの変化によって推進されています。

以前は、大規模なエンティティのみがIPビデオ監視を行う余裕がありました。しかし、IPカメラの価格の下落とIPネットワークの急増により、ビデオ監視業界は急速にアナログからIPネットワーク監視インフラストラクチャに移行しています。

近年、ビデオ監視は、重要なインフラストラクチャのみを監視するという従来の慣行を超えて拡大しています。次世代テクノロジー、つまりディープラーニング、分析、AI、クラウドコンピューティングの統合への注目が高まっています。これにより、ビデオ監視アプリケーションのトラフィックモニタリング、人数、顔認識、姿勢検出、ヒートマップ、フォレンジック後の分析などの範囲が大幅に拡大しています。

人工知能(AI)テクノロジーは、業界全体で急速に普及しています。AIテクノロジーの進歩と、AIとビデオ監視システムの統合への関心の高まりにより、ビデオ監視市場の展望がハイブリッド化しています。ディープラーニング技術の力と組み合わせて監視アプリケーションにAIを統合すると、何千もの地理位置情報にわたる個人、パターン、傾向を特定するのに役立ちます。

AIと深層学習技術は、最新の監視システムの基盤になりつつあります。これらのシステムは、人間の顔の固有の特徴をリアルタイムでキャプチャし、中央データベースと比較し、特定の関心のある顔を検出したときにアラームをトリガーするように装備されています。これらのシステムは、特定のパラメータに対してリアルタイムデータを監視することを可能にします。これにより、都市の監視慣行が自動化および強化されます。

市場セグメンテーション洞察
ビデオ監視市場は、コンポーネント別(ハードウェア[ネットワークセキュリティカメラ、ネットワークビデオレコーダー(NVR)、HD CCTVカメラ、HD CCTVレコーダー、アナログセキュリティカメラおよびDVR、モニターなど]、ソフトウェア[ビデオ管理ソフトウェアおよびビデオ分析ソフトウェア] 、およびサービス)、エンドユーザー別(商業、政府、住宅、教育、産業)、および地域別(アジア太平洋、南北アメリカ、ヨーロッパ、中東およびアフリカ)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

ビデオ監視市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

アジア太平洋地域は、2018年に最大のシェアを保持しました
アジア太平洋地域は世界のビデオ監視市場を支配し、2018年に最大のシェアに貢献し、予測期間中に支配的であり続けると予想されます。これは主に、ビデオ監視の普及における中国の優位性、公安強化への投資の増加、およびアジア太平洋地域の他の発展途上国におけるセキュリティ監視の増加によるものです。

ビデオ監視市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

ビデオ監視市場における業界のリーダー
• HANGZHOU HIKROBOT TECHNOLOGY CO., LTD.
• Axis Communications
• Robert Bosch GmbH
• Dahua Technology Co., Ltd.
• Motorola Solutions, Inc. (Avigilon)
• IDIS Ltd.
• Panasonic Corporation
• IndigoVision
• VIVOTEK Inc.
• Dynacolor, Inc.

これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。さらに、レポートは、主要なプレーヤーの収益、企業が提供する製品、およびいくつかの主要な財務指標に関する計算分析を提供します。また、企業の本社、設立年、従業員の総数、企業の概要、企業が取った事業戦略など、その他のいくつかの支援情報も市場のレポートに含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/video-surveillance-market/10169112

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング