賃貸入居者向け家財保険「HOME'Sお部屋保険」に包括契約特約を導入

PR TIMES / 2013年8月29日 14時5分



総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』
賃貸入居者向け家財保険「HOME'Sお部屋保険」に包括契約特約を導入
~ 無保険状態となるリスクを防ぎ、暮らしの安心を提供 ~

………………………………………………………………………………………………

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、賃貸入居者向け家財保険「HOME'Sお部屋保険」において、2013年9月1日(日)より、包括契約特約を導入いたします。

「HOME'Sお部屋保険」トップページ
URL:http://hoken.homes.co.jp/kazai/oheya/


■「HOME'Sお部屋保険」包括契約特約の概要と提供開始の背景
『HOME'S』は、エイ・ワン少額短期保険株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:片山勉)と提携し、2013年3月より賃貸入居者向け家財保険「HOME'Sお部屋保険」の取扱いを行っています。
これまでの「HOME'Sお部屋保険」では、入居者が被保険者かつ契約者となるため、加入後の更新手続きを入居者自身が行う必要があり、更新漏れがあった場合、無保険状態となる大きなリスクがありました。
こうしたリスクを防ぐため、9月1日(日)より「HOME'Sお部屋保険」に包括契約特約を導入いたします。包括契約特約を適用することで、賃貸物件のオーナーまたは管理会社は、自身が契約者となり、入居者を被保険者とする家財保険に加入することができます。これにより、オーナーや管理会社が家財保険の加入状況を管理し、無保険状態になるリスクを回避することができます。これまで入居者が支払っていた保険料は、契約者であるオーナーまたは管理会社が家賃や管理費等に含めて入居者に請求する仕組みです。

■「HOME'Sお部屋保険」について
賃貸住宅にお住まいの方々が、所有する家財に火災、落雷、破裂または爆発等の事故によって損害が生じた場合に、損害にあった家財と同程度のものを新たに購入するための標準的な必要金額に基づき保険料をお支払する保険です。募集代理店となる不動産会社から好評を頂いております。

対象となる事故:
火災、落雷、破裂・爆発、風災・ひょう災・雪災、物体の落下・飛来・衝突、水ぬれ、騒じょう、盗難、水害、持出し家財


■エイ・ワン少額短期保険株式会社について (URL:http://www.a1-ssi.com/
エイ・ワン少額短期保険株式会社は、それまでのエイ・ワン共済から平成18年の保険業法改正に伴い、近畿財務局長(少額短期保険)第2号として、平成20年に事業開始しました。
賃貸入居者向けの火災保険「賃貸入居者あんしん総合保険」を中心に「テナント保険」、入居者の居室内死亡に備える賃貸オーナー向けの「あんしん住まいるオーナー保険」、持病のある方、妊娠中の方でも加入できる条件個別設定型医療保険「EVERYONE」などを販売しています。
大阪本社の他に東京、名古屋、岡山、福岡にも支店を構え、関東から沖縄まで約850社と代理店契約をしております。
今後も「お客様に最適、最善な保険商品の提供」、「迅速、適切な事故処理」、「価値の高いサービスの提供」を基本理念とし、お客様が安心してご自身の生活をエンジョイできる環境を構築する一助となる商品の開発・提供をしてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング