【ホテル日航大阪】季節を愉しむ“スイーツ歳時記”シリーズ  9月は敬老の日「長寿ケーキ」、中秋の名月「お月見ケーキ」を販売

PR TIMES / 2013年8月26日 17時56分

大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋、総支配人:ジャン W マーシャル)では、おりおりの歳時をご家族揃ってスイーツで愉しんでいただこうと『スイーツ歳時記』として今年から季節のケーキ販売を展開しており、
9月は「敬老の日」と「中秋の名月」をモチーフにデザインを施したケーキを販売いたします。




大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋、総支配人:ジャン W マーシャル)では、おりおりの歳時をご家族揃ってスイーツで愉しんでいただこうと『スイーツ歳時記』として今年から季節のケーキ販売を展開しており、
9月は「敬老の日」と「中秋の名月」をモチーフにデザインを施したケーキを販売いたします。

「敬老の日」は、“多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日”(「国民の祝日に関する法律」)とあり、ご家族から愛されるおじいさま、おばあさまに、いつまでも長生きしてもらいたい思いを込めて、長寿の象徴「鶴」と「亀」をあしらったチョコレートケーキの定番「オペラ」ケーキを、抹茶の風味で仕上げました。
一方、「お月見ケーキ」は、満月に浮かぶ餅をつくうさぎをモチーフとし、アールグレイのチョコレートムースをベースに、トリュフチョコレートをお餅でくるんでお月見団子に見立てたデザインや、マカロンのまん丸な月は、まるで絵本の世界のようです。

いずれも、レストランや宴会でご提供するデザートで評判の高いホテル日航大阪のパティシエチームが、味にもこだわり製作しました。本7月に就任した新シェフパティシエ大石貢一は、『おりおりの歳時に因むケーキを囲んで、ご家族のみなさんが和やかにお過ごしいただければうれしいです。』と述べており、今後も新たなケーキを創作していきたいと考えています。


-----------------------------------------------------------
“スイーツ歳時記” 9月のケーキ概要
-----------------------------------------------------------

●敬老の日「長寿ケーキ」
販売期間:
2013年9月6日(金)~9月16日(月・敬老の日)
※受取希望日の3日前までのご予約を承ります。
特徴:チョコレートケーキの定番「オペラ」を、抹茶で 製作しました。おじいさま、おばあさまの 長寿を願って、鶴と亀をあしらいました。
価格:2,900円(税込) (サイズ:長さ約18cm)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング