奇跡のコラボ!『相棒』と『名探偵コナン』の表紙が目印! 『エンタミクス』5月号発売

PR TIMES / 2014年3月20日 19時42分

株式会社KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤辰男、ブランドカンパニー長:青柳昌行)は、『オトナファミ』が装いを新たに生まれ変わった新雑誌『エンタミクス』を2014年3月20日(木)に発売いたしました。



~新読感! 日本唯一のインドアエンタメ総合誌『エンタミクス』~
『エンタミクス』は映画、TV、漫画、アニメ、ゲーム、コンビニグルメ、ファストフードなど、日常生活圏内に溢れるエンターテイメントの中から良作良品をリコメンドして、毎月お届けする日本で唯一のインドアエンタメ総合誌です。

誌名の『エンタミクス』とは、“enter”(エンターテイメント、エンター)と“mix”(ミックス)の 2 つの言葉からなる造語です。多様なエンタメジャンルから相性の良いコンテンツを組み合わせることで、新たな価値や楽しみ方を提案・発信していきます。

~編集長・小澤繁夫より~
「第1号の表紙は、国民的名刑事&名探偵のお2人に飾っていただくことができました。エンタミクスではこんなふうに、ありそうでなかった、ちょっとうれしいを企画の大小に関わらずひとつひとつ形にしていきたいと思っています。隣の人に話しかけるきっかけ、家族との時間を作るきっかけとなる、読むことそのものが楽しいメディアを目指します」


~『エンタミクス』5月号は、奇跡のコラボ表紙が目印!~
『相棒』杉下右京×『名探偵コナン』江戸川コナン
KADOKAWA、東宝、東映3社の垣根を越えたスペシャルコラボ。『相棒』杉下右京と『名探偵コナン』江戸川コナンの奇跡のツーショット表紙!! 杉下右京の「ひとつ、よろしいですか?」と、江戸川コナンの「真実はいつもひとつ!」の決めポーズを交換した撮り下ろし&描き下ろしのレアショットです。国民的コンテンツの夢競演だからこそ、本企画関係者たちの「みんなに見せたい!」という想いが一丸となり実現しました。

~誌面でも大特集! 『相棒』&『名探偵コナン』GW映画徹底攻略 特命&真実がいっぱい!!~
表紙を飾る国民的人気シリーズのGW公開の劇場版を徹底攻略。『相棒』は、水谷豊さんと成宮寛貴さんによる『-劇場版III-』&シーズン11,12振り返り対談を敢行。さらに『名探偵コナン』は、江戸川コナン役の声優高山みなみさんと同作プロデューサーがTVアニメ&劇場版のベストエピソードを選ぶスペシャル企画も収録しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング