マリオット・インターナショナルが日本におけるチャリティランイベント「Run to Give Japan 2020」を開催

PR TIMES / 2020年10月19日 17時15分

~GPSトレーニングアプリ「TATTA」を活用したリモートランニングで11月23日(月)からの計7日間の走行距離を競いながら社会貢献を~

 マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーニ・ソレンソン)は、ホテルやブランドの枠を超えた「マリオットビジネスカウンシル」主催のもと、地域サポートやボランティア活動など、様々な社会貢献活動を日頃から行っております。



[画像: https://prtimes.jp/i/11305/594/resize/d11305-594-482218-0.jpg ]

 その中の1つ「テイクケア(TakeCare)」活動では従業員が最高の人生を送れるよう、心身のウェルビーイングを高めると同時に、周りのスタッフと協調してチームビルディングを行い、さらには、同社が事業展開するコミュニティに貢献することを目的としています。

 「Run to Give」は、マリオット・インターナショナルの「テイクケア(TakeCare)」活動の一環で、日本国内で行われる重要なチャリティランニングイベントです。2019年9月のRun To Give では日本全国のマリオットグループホテルが参加、各エリア、各ホテルが工夫を凝らしたランイベントを同じ日程で開催し、参加者約800名、募金合計金額約40万円を寄付いたしました。

 本年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため当初予定していた9月のイベント開催は中止とし、代わりにGPSトレーニングアプリ「TATTA」を活用した、3密を避けたリモートランのチャリティイベントを11月23日(月・祝)~11月29日(日) 計7日間で開催いたします。

 当イベントは日本国内どこからでも参加が可能で、ソーシャルディスタンスを気にすることなく、ご自身のペースでランニングイベントにご参加いただけます。開催期間中の走った距離を全国のランナーと競い、上位入賞者には、全国の各マリオット・インターナショナル傘下のホテルからの協賛による宿泊券などのプレゼントもご用意しております。TATTAアプリのインストールならびにRUNNETに会員登録の上、Marriott Run to Give Japan 2020への参加をご登録ください。

 参加費の一部は「マリオットビジネスカウンシル」より、児童養護施設や地域で困っている方々に食品を届けるフードバンクである「セカンドハーベスト・ジャパン」に寄付いたします。


開催日時:11月23日(月・祝)~11月29日(日) 計7日間
定員:先着10,000名
参加料:1,100円(税込)
競技種目:7日間の合計走行距離
参加方法:RUNNETで大会へのエントリーを登録
ウェブサイト: https://runnet.jp/entry/runtes/smp/competitiondetail.do?raceId=266933&div=1


GPSトレーニングアプリTATTAについて: https://runnet.jp/smpapp/tatta/
<アプリ動作環境>iOS 11.0以上/Android 4.4以上
当イベントの詳細はウェブサイト ( https://runnet.jp/entry/runtes/smp/competitiondetail.do?raceId=266933&div=1) をご確認ください。

TATTAについて
株式会社アールビーズが運営するGPSトレーニングアプリ。走った時間、距離、ペース、カロリー、累積標高、コースの軌跡などを表示します。ランニングポータルサイト「RUNNET」と連動し、オンラインイベント参加やトレーニング記録の管理も可能です。

セカンドハーベスト・ジャパンについて
日本で初めてのフードバンク。2020年の1年間に東京都内で10万人、神奈川・埼玉で6万人に対し「生活を支えるのに十分な食べ物」を渡すことができるフードセーフティネットの構築を目標とする、「東京2020:10万人プロジェクト  http://www.2hj.org/100000pj/ 」を推進中。

・所在地:東京都台東区浅草橋四丁目5番1号 水田ビル1階
・代表者:CEO マクジルトン・チャールズ
・ウェブサイト: https://2hj.org/

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、134カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,400軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、www.marriott.com をご覧ください。また最新の企業ニュースは、www.marriottnewscenter.com をご覧ください。Facebook や@MarriottIntlにてTwitterとInstagramでも情報発信しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング