若手人気ナンバーワン・サクソフォン奏者 上野耕平、最新アルバム「アドルフに告ぐII」発売決定!同日、日テレプラスにて特番の放送も!

PR TIMES / 2019年11月1日 14時55分



サクソフォン奏者・上野耕平の4thアルバム「アドルフに告ぐII」が
12月21日(土)に発売されることが決定!
CD購入者特典の詳細が発表された。
[画像: https://prtimes.jp/i/19470/597/resize/d19470-597-627149-0.jpg ]

2014年、1stアルバム「アドルフに告ぐ」で鮮烈なデビューをして以降、
サクソフォン界、吹奏楽界、そしてクラシック界でも著しい活躍をみせている他、
最近では、「鉄オタ」としても、その活動の場を拡げる上野耕平。

デビューから5年、約2年ぶりとなる最新アルバムでは、
サクソフォンの為に書かれたオリジナル曲の他に、藤倉 大氏に委嘱し発売前日に世界初演が披露される太鼓奏者:林 英哲氏とのデュオ曲「ブエノ ウエノ」や、リサイタルで演奏してきた逢坂 裕氏のソナタも初収録されるなど、今を生きる上野耕平が奏でた、まさにサクソフォンの現在地を示す「決定盤」と言っても過言ではない作品となっている。

さらに、アルバム発売日である12月21日に、アルバム制作工程に密着した特別番組「奇跡のサクソフォン ~超進化系 上野耕平の世界~」がCSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」にて放送されることも決定。番組では、普段見ることが出来ないレコーディングの裏側や、ジャケット写真の撮影、それに臨む上野耕平の姿を初公開。コンサートでは見ることが出来ない上野を是非チェックしてほしい。

■ リリース情報
12月21日(土)発売
『アドルフに告ぐII』(COCQ-85478) (¥3,000+税)

収録曲
・藤倉 大:ブエノ ウエノ* 初録音
・逢坂 裕:ソプラノサクソフォンとピアノのためのソナタ エクスタシス 初録音
・デュクリュック:ソナタ 嬰ハ調
・マルタン:バラード
・トマジ:バラード

上野耕平(サクソフォン)
山中惇史(ピアノ) 林 英哲(太鼓奏者)*

*曲順未定/収録曲は変更となる可能性がございます

■番組情報
CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」
「奇跡のサクソフォン ~超進化系 上野耕平の世界~」
12月21日(土)13:00より放送予定
デビュー5年を経た注目のサクソフォン奏者・上野耕平。新譜の録音工程に寄り添い、進化し続ける彼の音楽の真髄をみつめていく。
番組では、和太鼓界の革新者・林英哲とのデュオ曲などを含む、新たなアルバムが仕上がっていく様子とインタビューに加え、オリジナルのスタジオ演奏をたっぷりと盛り込み、上野耕平が奏でる圧巻の“サクソフォンの世界”を余すことなく届ける。
https://www.nitteleplus.com/program/music/saxophone_uenokohei.html

■CD購入者特典情報
『アドルフに告ぐII』(COCQ-85478) (¥3,000+税)をご予約・ご購入の方に先着で特典をプレゼント。

タワーレコード(オンラインを除く):TOWER RECORDSオリジナル絵柄B3ポスターカレンダー
山野楽器:山野楽器オリジナル絵柄B3ポスターカレンダー
HMV(オンラインを含む)・応援店:応援店オリジナル絵柄B3ポスターカレンダー
Amazon:デカジャケ
タワーレコードオンライン・楽天ブックス・セブンネットショッピング:ポストカード
※「応援店」対象店舗は後日発表いたします
※特典は先着となり、無くなり次第終了となります。お早めにご予約・ご購入ください。
※一部店舗では特典のご用意がない場合がございます。特典の有無の詳細は各店舗までお問い合わせください。
https://columbia.jp/artist-info/uenokohei/info/68229.html

【コンサート】
上野耕平のサックス道 vol.5 <SOLDOUT>
2019年12月20日(金)19:00開演 /東京・浜離宮朝日ホール
上野耕平(サクソフォン)、山中惇史(ピアノ) スペシャルゲスト:林英哲(太鼓)
プログラム: 藤倉大:ブエノ ウエノ(2019世界初演) 長生淳「天国の月」 武満徹:小さな空 ほか

【プロフィール】
上野耕平
茨城県東海村出身。
8歳から吹奏楽部でサックスを始め、東京藝術大学器楽科を卒業。
日本国内では早くから頭角を現し、学生時代にデビューを果たす。
第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。
2014年には世界最高峰サックスコンクール、第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて第2位を受賞。2016年のB→C公演では、全曲無伴奏で挑戦し高評価を得ている。
常に新たなプログラムにも挑戦し、サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。
CDデビューは2014年「アドルフに告ぐ」、2015年にはコンサートマスターを務める、ぱんだウインドオーケストラのメジャーデビュー、
また2017年にはThe Rev Saxophone QuartetのデビューCDをそれぞれリリース。第28回出光音楽賞受賞。
現在、演奏活動のみならず「題名のない音楽会」、「報道ステーション」等メディアにも多く出演している。

HP
https://uenokohei.com/

Twitter
@KoheiUeno710

Facebook
https://www.facebook.com/ueno.kohei.sax

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング