【RUKAMO(ルカモ)】滞留在庫(余剰品、廃番品など)を流通させたいメーカー大募集

PR TIMES / 2020年7月9日 15時40分

~持続可能な社会へ向けて、モノのサステナビリティを考える~

Hamee(ハミィ)株式会社(所在地:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード3134、以下、Hamee)は、滞留在庫を流通させるサステナビリティを体現するネットショップRUKAMOにて、滞留在庫(余剰品、廃番品など)を流通させたいメーカーの募集を開始いたしました。




[画像: https://prtimes.jp/i/9971/598/resize/d9971-598-723544-0.png ]

【RUKAMO(ルカモ)について】
RUKAMOは企業が作った倉庫の中に眠ってしまっている価値ある商品を本来必要な人に届けるための取り組みを行っています。RUKAMOは滞留在庫や大量に廃棄される商品を減らすソリューションとして、企業は商品を出品でき、生活者は商品を購入する際に全商品還元率50%でポイントが付与されるネットショップを提供しています。

【滞留在庫(余剰品、廃番品)を流通させたいメーカー大募集】
今回、滞留在庫を流通させる取り組みを強化すべく、滞留在庫(余剰品、廃番品など)をRUKAMOに出品いただけるメーカーの募集を行います。メーカーが抱えている課題の中に「発注ロットの制約で予定より生産量が増え供給過多により、結果、倉庫に眠ってしまっている商品が存在している」「流通手段を持っておらず行先に困り廃棄を考えている商品がある」というお声がありました。

メーカーの滞留在庫(余剰品、廃番品など)の課題を解決する取り組みとして、作り過ぎてしまった価値ある商品を廃棄させず、倉庫に眠らせず、再度、流通させる取り組みをRUKAMOと一緒にできないかと考え、出品の募集を開始いたしました。
これまでRUKAMOに出品いただく条件として、弊社サービスであるクラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン( https://next-engine.net)」をご利用いただいている企業に限定しておりましたが、現在、ネクストエンジンを利用していない企業もRUKAMOに出品できるようにいたします。

【募集商材例】
・キッチン用品
・バス用品
・洗剤、日用品
・生活雑貨


【ご契約までの流れ】
・下記フォームからお申し込み
・商材、反社チェック
・担当からメールにて連絡
・出品商品に関する商談
・ご契約

【お申し込み方法】
▼下記フォームよりご申し込みください
https://forms.gle/BsrFxkUqAEncT6oK8

【RUKAMOの想い】
RUKAMOが描く未来は、
生産量と消費量のバランスが取れた社会です

もし、世界から眠っている商品がなくなり、
RUKAMOに商品が並ばなくなる日が来たら、
RUKAMOはその役目を終えます

そんな日のために
企業と生活者のみなさんがまずは立ち止まって、
商品について知って考える
RUKAMOがそのきっかけになれるかも

ムダな生産や眠ってしまう在庫はないだろうか
もったいない消費はないだろうか
これは長く使える商品だろうか

企業は商品づくりの量や質を変え、
つくる責任を具現する
生活者は商品の消費スタイルを変え、
つかう責任を体現する

そのきっかけに
RUKAMOを思い出してくれたら嬉しいです

いいものあるかも、ほしいひといるかも
https://www.rukamo.ooo

【各種SNS公式アカウント】
instagram: https://www.instagram.com/rukamo.ooo
Twitter: https://twitter.com/rukamo_ooo
LINE: https://lin.ee/q3rowkj
Facebook: https://www.facebook.com/rukamo.ooo

【Hamee(ハミィ)株式会社 概要】
会社名 : Hamee(ハミィ)株式会社 (東証一部 証券コード: 3134 )
URL   : https://hamee.co.jp
設立 : 1998年5月
代表者 : 代表取締役社長 樋口敦士
所在地 : 神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容 : EC支援・SaaS事業、スマートフォンアクセサリーの開発・製造事業、米国・中国・韓国 におけるEC展開

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング