【JAF和歌山】自分流運転を見直しませんか?

PR TIMES / 2015年9月3日 14時59分

シニア対象の運転実技講習会を開催します。



JAF(一般社団法人日本自動車連盟)和歌山支部(横山善行支部長)は、10月17日(土)に和歌山県運転免許試験場(和歌山市西1番地)において、50歳以上のドライバーを対象とした体験型安全運転実技講習会「シニアドライバーズスクール」を開催します。
 この講習会は、参加者が自身の運転能力を再認識し、今後の安全運転に役立てていただくと共に、交通事故の予防を目的に開催致します。内容は、運転席から見た「死角」の検証、ASV(先進安全自動車)による衝突被害軽減(自動)ブレーキの体験、スラローム走行における正しいハンドル操作法などを学んでいただきます。その他、急ブレーキの踏み方を学んでいただく「正しいブレーキ操作」など、日常では経験出来ないカリキュラムを予定しています。
この機会に自分の運転を見つめ直し、末永く安全運転を実践するために是非ご参加ください。

[画像: http://prtimes.jp/i/10088/599/resize/d10088-599-723252-1.jpg ]

開催概要と募集について
【募 集 数】  20台(応募者多数の場合は抽選)
【講習内容】  1.正しい運転姿勢と車の死角  2.いきいき運転講座  3.ASV(先進安全自動車)による
        衝突被害軽減ブレーキ体験 4.正しいブレーキ操作 5.エアバッグの展開実験 など
【費  用】  JAF会員1,028円 会員以外の方2,057円 (いずれも税込)
【参加条件】  50歳以上、運転歴1年以上、3・5・7ナンバーの自家用乗用車(任意保険加入済み・
        ABS装着車)で参加可能な方。
【申込方法】  はがきに1.郵便番号・住所 2.氏名 3.年齢 4.電話番号 5.参加車両名 6.運転歴
7.JAFの会員番号(会員の方)を記入の上、下記までお申込み下さい。
(10月5日到着分まで)

〒641-0007 和歌山市小雑賀640-3 「JAF和歌山支部 シニアDS」係宛

後援:警察庁・和歌山県警察 和歌山県交通安全協会  共催:日本自動車工業会・全日本交通安全協会




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング