1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ドコモとマネーフォワードの協業により「スマート家計簿 スマー簿」を提供開始

PR TIMES / 2021年7月13日 18時45分

ドコモの様々なサービスと家計簿アプリが自動でつながる

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と株式会社マネーフォワード(以下、マネーフォワード)は、ドコモのサービスやその他金融機関の口座残高、証券の運用状況等の情報(以下、金融関連サービス情報)と連動した家計簿アプリ「スマート家計簿 スマー簿TM(以下、スマー簿)」を共同開発し、2021年7月13日(火)からドコモが提供します。



[画像: https://prtimes.jp/i/8962/600/resize/d8962-600-dfc2daa98f4d7f062c9d-0.png ]


「スマー簿」は、「dアカウント(R)」でログイン※1するだけで「dカード(R)」、「d払い(R)」、dポイントなどのご利用明細と自動連携し、簡単に家計簿を作成することができます。さらに、銀行口座明細や証券の運用状況、各種ポイント残高など、ドコモ以外の1,500以上のサービス情報もマネーフォワードのアグリゲーション基盤※2によりスマー簿で管理※3できます。お預かりするデータは通信時も保管時も全て暗号化することで安全性を高め、直感的な操作性で便利にご利用いただけるよう設計しました。
また、「dアカウント」をお持ちであれば、ドコモの回線をご契約でないお客さまもご利用可能※4です。

「スマー簿」は、基本機能を月額料金無料※5でご利用いただけます。また、連携サービスを増やしたい場合や過去明細の閲覧期間を延長したい場合などにも対応する「プレミアムオプション」も月額料金500円(税込)でご用意しています。

ドコモは、提供開始を記念し、dポイントを進呈するキャンペーンを2種類実施します。
・アプリダウンロードと銀行口座連携で200ポイント(期間・用途限定)プレゼント
・dカード会員さま限定!プレミアムオプション契約で1,000ポイント(期間・用途限定)プレゼント
キャンペーンの詳細は、別紙( https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/mf-wp/wp-content/uploads/20210713144746/bessi.pdf)をご覧ください。

ドコモとマネーフォワードは、「スマー簿」を通じて、お客さま一人ひとりのマネーライフをサポートし、お金の管理に関する不安の解消につなげることをめざしていきます。

※1 初回登録時に「dアカウント」を登録することで同一の「dアカウント」に紐づく「ドコモご利用料金」、「dカード」、
「d払い」、「dポイント」、「ポイント投資」、「THEO+ docomo」の情報が自動で連携されます。
※2 複数の金融機関の口座情報を一つに集約、閲覧できる仕組みを備えたマネーフォワードのサービス。
※3 利用者の同意を得てマネーフォワードが各金融機関から情報を取得しドコモに提供します。情報取得にあたり、連携先サービスの「ログイン情報」のみをお預かりします。各サービスが取り入れている追加認証の情報、及び乱数表やクレジットカード番号などログインに不要な情報はお預かりいたしません。
※4 ドコモの回線をご契約でないお客様は、ドコモご利用料金以外の情報を管理することができます。
※5 アプリダウンロード及びサービスご利用には別途パケット通信料がかかります。

*「スマー簿」「dアカウント」「dカード」「d払い」は、株式会社NTTドコモの登録商標または商標です。

*「スマート家計簿 スマー簿」の特長やドコモが実施するキャンペーンについては、別紙( https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/mf-wp/wp-content/uploads/20210713144746/bessi.pdf)をご覧ください。

■株式会社NTTドコモについて
名称 :株式会社NTTドコモ
所在地 :東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
代表者 :代表取締役社長 井伊基之
設立 :1992年7月
事業内容 :通信事業、スマートライフ事業、その他の事業
URL : https://www.nttdocomo.co.jp/

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立 :2012年5月
事業内容 :PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL : https://corp.moneyforward.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング