デジタルハリウッド伝統のクリエイティブアワード『第18回DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013』(2012年度優秀作品発表会)を開催

PR TIMES / 2013年3月6日 16時18分

~ 国内外で飛躍を遂げるクリエイターや作品が、このアワードから多数誕生! ~

デジタルハリウッドでは4月7日(日)、第18回『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013(DF2013)』(2012年度優秀作品発表会)を開催。
「DF2013」 は、国内外のコンテンツ業界に多数のクリエイターを輩出しているデジタルハリウッドが設立当初より主催する伝統的なクリエイティブアワードで、昨年に続き、デジタルハリウッドの未来に向けた取り組みにご賛同頂いた大和リース株式会社の協力を得て開催。

■第18回:DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013(DF2013) : http://www.dhw.co.jp/df13/






 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッドでは、来る4月7日(日)、第18回『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013(DF2013)』(2012年度優秀作品発表会)を開催いたします。


■第18回:DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2013 (DF2013) : http://www.dhw.co.jp/df13/

 「DF2013」 は、国内外のコンテンツ業界に多数のクリエイターを輩出しているデジタルハリウッドが設立当初より主催する伝統的なクリエイティブアワードです。
 昨年に続き、デジタルハリウッドの未来に向けた取り組みにご賛同頂いた大和リース株式会社のご協力を得て開催することとなりました。
 四年制大学、大学院、専門スクール、オンラインスクールのデジタルハリウッド全ての教育機関の2012年度のアウトプット作品より、CGアニメーション、グラフィックアート、Webコンテンツ、アプリコンテンツなど約1,000点の作品の中から約20作品を厳選。
 各分野の最前線で活躍するアーティストや研究者の方々に審査をいただき、グランプリ、準グランプリ、優秀作品を決定いたします。

 DF2013のグランプリ受賞者には、副賞として欧州、北米、オセアニアエリアなどの海外制作プロダクションで 本物の仕事を体験できる「海外プロダクション訪問体験ツアー」の機会が提供されます。

 また、DF2013のCG・映像作品の最優秀作品については、2013年5月末より開催される米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2013」の“CGアニメーション部門 supported by デジタルハリウッド”の特別招待作品として上映されることも決定しており、アジアや世界に向けてCGクリエイターの才能を発信していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング