【一時帰国者をご検討中の方へのご案内】空港からお部屋までのハイヤー移動での帰国者の方のお困り毎を全て解決!

PR TIMES / 2021年1月7日 9時15分

空港からのハイヤー移動に安心を



日本最大数の一時帰国向け自主隔離物件を提供するmatsuri technologies株式会社(本社:東京都新宿区、以下 matsuri technologies)はこのたび、「一時帰国.com」において、成田空港・羽田空港からお部屋までのハイヤーご利用者に嬉しい内容をご用意。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22329/607/resize/d22329-607-463416-4.png ]




成田空港・羽田空港ハイヤー送迎詳細

お荷物が多くても安心
大きなハイエースクラスでの送迎
また、お荷物の数による追加料金はございません。
社内に積載可能な量をそのままのお値段でお運び致します。

完全個別ハイヤー
全く知らない他の方と一緒のハイヤーになることはございません。
完全プライベート空間となり、気にせずゆっくりとご移動いただけます。

深夜、早朝料金なし
深夜帯や早朝に到着のフライトでもご安心ください。
時間による追加費用はございません。
また、何時到着のフライトもハイヤー手配が可能です。



安心の実績

一時帰国 取扱数業界No.1
総反響数:15,000件超え
契約件数:2,000件超え

の実績がある為、安心してご帰国ください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22329/607/resize/d22329-607-514333-2.png ]


HIS様との業務提携プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000376.000022329.html



一時帰国.com サービスサイト

https://www.ichiji-kikoku.sumyca.com/


「一時帰国.com」では、2020年4月以降、日本への全帰国者の約1割にあたる1万件を超えるお問い合わせをいただき、数千組の方にご入居をいただいております。技能実習生や留学生などの大人数でのご利用など、海外からの入国者のご利用実績も多くあり、今回、多くのご要望にお応えする形で、海外赴任からのご帰国者様がご利用可能な大阪の物件をご用意させていただきました。
東京・大阪以外にも全国にお部屋をご用意※即日入居は東京エリア、大阪エリアにてご用意しております。

ご用意しているお部屋の種類は下記の通りです
展開エリア:東京/大阪/札幌/那覇/福岡/京都
広さ:1K-4LDK
期間:一日-半年
人数:1-16人様々な種類のお部屋(マンスリーマンション、ウィークリーマンション、ホテル、バケーションステイ)をお取り扱いしているため多種多様なお部屋をご用意できます。)
関空からの送迎も受付関西国際空港からの送迎も受け付けております。


PCR待ち時間タイマー

https://www.ichiji-kikoku.sumyca.com/pcr


当社では空港でのPCR検査、抗原検査の時間を、国内最大数の帰国データよりから確認できるサービス「PCR待ち時間タイマー」で公表しています。
帰国の判断の一助になれば幸いです。


お問い合わせ

お問い合わせ先フォームでご希望の物件を伺いご提案させていただきます。

お問い合わせフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfyyoIfClPTvR9l-XKbM1mL9SuW2aClQs3fKNk-4iWkuyDjmg/viewform

TEL : 03-6233-7534
サービスサイト: https://www.ichiji-kikoku.sumyca.com/


■LINE窓口


[画像3: https://prtimes.jp/i/22329/607/resize/d22329-607-408999-0.png ]



本サービスは「すまいを自由にする」新世代賃貸プラットフォームSumycaが提供しております。
https://www.sumyca.com/



実績

Sumycaとは「すまいを自由にする」を標語に、スマホで完結する短期賃貸プラットフォームです。
様々な暮らし方に対応する物件を掲載し、お客様に利便性がある形でご提案をするためサービスが分化しており、それら全てのサービスの総称を「Sumyca(スミカ)」と呼んでいます。

一時帰国後の自主隔離で利用可能な物件は「Sumyca」で検索できます
[画像4: https://prtimes.jp/i/22329/607/resize/d22329-607-905162-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング