【ホテル日航関西空港】日本初!大阪タオル工業組合とホテル日航関西空港の共同開発製品『泉州こだわりタオル』を導入いたします。

PR TIMES / 2013年9月27日 18時18分

関西国際空港島内唯一のホテル、ホテル日航関西空港(大阪府泉佐野市 関西国際空港内 総支配人:高橋 信行)では、2013年10月1日よりホテル客室のスイートルームと北ウイングの全373室に当ホテル独自の「泉州こだわりタオル」を導入いたします。



御存知ですか?
実は泉州(泉佐野市)は、日本タオル産業発祥の地です。
明治20年、泉佐野で白木綿業を営んでいた里井圓治郎氏が、現在の織り方である製織機の開発に成功したことにより日本のタオル産業の先駆けとなりました。
以来約126年に渡り、泉州タオルとして、職人による匠の技を今に伝えています。
泉州タオルの特徴は、製織時に使用される糊、ロウと綿自体の油分などの不純物を織り上げた後にきれいな水で洗い落とす「後ざらし」製法。綿本来の吸収性に大変優れ、また清潔であり、拭き上がりの心地よい肌触は赤ちゃんなどのお子様にも安心してご利用になれます。
ところでタオルにとって吸水性と柔らかいふんわり感は物理的に相反するもの。
今回ホテルで導入するタオルは、大阪タオル工業組合様の全面協力により、糸の選定に始まって、織り直しては洗いあげての試験を半年以上にわたって繰り返し、ようやく対局する吸水力と柔らかさの両立を高度に実現した文字通りのこだわり品でございます。選びに選んだ糸は世界で5本の指に入る最高級エジプト綿の中でも特に根元付近の超長綿のみを使用。まず他のホテルでは、見かけない上質感あふれる仕上がりとなりました。

世界の人たちから利用されるホテル日航関西空港だからこそ、泉州の誇りを、肌に触れて体感して貰いたいとの思いで丹精込めてご用意いたしました。“Made in SENSHU”のラベルと共に世界に発信いたします。

<お問い合わせ> TEL.072-455-1111(代表)

【ホテル日航関西空港について】
関西国際空港島内唯一のホテルとして旅客ターミナルビル、JR・南海電鉄「関西空港駅」直結し利便性が高く、旅行やビジネスの多くのお客様にご利用いただいています。

総客室数: 576室 
レストラン:5店舗直営(洋食レストラン/中国料理/日本料理/西洋料理/鉄板)
住 所 : 〒549-0001 大阪府泉佐野市泉州空港北1番地(関西国際空港内)
TEL : 072-455-1111(代表)
FAX : 072-455-1155(代表)
アクセス: 新大阪=JR45分/=南海電鉄35分
       旅客ターミナルビルから徒歩すぐ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング