EMIとビクターが邦楽ロックファン向け無料アプリ 「ROCKFun」提供開始!Android向けからスタート

PR TIMES / 2012年5月25日 17時30分



株式会社EMIミュージック・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:市井三衛、以下「EMI」)とビクターエンタテインメント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:斉藤正明、以下「ビクター」)は、共同でスマートフォン端末向けの邦楽ロック情報アプリ「ROCKFun」を開発、2012年5月25日(金)より無料で提供を開始します。当初はAndroid 搭載スマートフォン向けに提供、今後、iPhone向けアプリも開発・提供していきます。
 
EMIとビクターは、ロックアーティストが多数所属しており、ファンからの「もっとROCKを知りたい!」という声を耳にする機会も増えておりました。年々公演数や動員数が増加傾向にあるロックフェスやコンサートの中心層である10代、20代の音楽ファンは、フェス等で新しい音楽やアーティストに触れる機会も多く、また、この世代でのスマートフォン保有率の急速な拡大も考慮し、レコード会社としてアーティスト密着型の情報提供の場として、「ROCKFun」アプリを企画・制作することを決定いたしました。両社が共同で取り組むことで、より多くのアーティストや作品を紹介し、音楽ファンの方に興味をもっていただければと考えています。また、スマートフォン所有者は音楽への関心が高い(日本レコード協会調査2011年度「音楽メディアユーザー実態調査」より)ことから、ファン層の拡大にもつながるものと期待しています。

オープン当初のコンテンツとしては、5月26日(土)・27日(日)に開催されるロックフェス「ROCKS TOKYO」との連動企画や、DJ/片平実による最新ロックミックスアルバムの大解剖、サカナクションのインタビューなどを予定しています。また、ライブ・レビュー、新譜レビュー、これまでリリースされた作品の紹介といった企画も更新していきます。
さらに、「ROCKFun」アプリでは、邦楽ロックの最新リリース楽曲を、(発売前に)いち早く試聴いただけるようにし、また、様々なアーティストによる対談、インタビュー、動画等あらゆる角度からオリジナル性に溢れた情報でロックの魅力を表現していきます。
 
今後も、ロックフェス等で「ROCKFun」アプリの告知を行うとともに、コンテンツを充実させ、急速に拡大するスマートフォン市場に向けて音楽ファンのニーズに合わせた情報を提供していきたいと考えています。また、より魅力的な情報提供の場とするために、2社以外のアーティストの紹介や他のレコード会社への参加もよびかけていきたいと考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング