1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

SaaS管理サービス『マネーフォワード IT管理クラウド』を提供開始

PR TIMES / 2021年8月27日 15時45分

SaaS・クラウドサービスにおけるIDの一元管理を実現

株式会社マネーフォワードは、新会社であるグループ会社「マネーフォワードi(アイ)株式会社」を通じて、SaaS管理サービス『マネーフォワード IT管理クラウド』をβ版として提供します。本サービスの提供により、SaaS・クラウドサービス(以下「SaaS」)におけるIDの一元管理を実現します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8962/619/resize/d8962-619-211923c8733c553b51c0-1.jpg ]

マネーフォワードグループは、個人向けのお金の見える化サービス『マネーフォワード ME』やバックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』、SaaSマーケティングプラットフォーム『BOXIL SaaS』をはじめ、Fintech×SaaS領域で広く事業展開しています。

こうした中、新たにSaaS管理支援の事業領域に参入し、マネーフォワードiを通じて、本サービスを提供します。本サービスは、企業のSaaS導入からID発行、削除まで一元管理を可能にしていきます。なお、当社のコア技術である、アカウントアグリゲーション※1を活用し、各種SaaSと連携します※2。

・本件に関する参考資料( https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/mf-wp/wp-content/uploads/20210827112035/itclouud_file.pdf

※1 アカウントアグリゲーションとは、APIまたはスクレイピングを通じてデータの取得を行うことです。
※2 『マネーフォワード クラウド』とも連携予定です。

■SaaS管理サービス『マネーフォワード IT管理クラウド』について

[画像2: https://prtimes.jp/i/8962/619/resize/d8962-619-ca234ad3f0e79b57f78a-0.png ]

『マネーフォワード IT管理クラウド』は、SaaSのIDの一元管理ができるSaaS管理サービスです。企業が導入しているSaaSや各従業員のSaaSのID発行・利用状況を一元管理できます。また、退職者のIDを自動検出できるため、入退社時のID発行・削除の管理が容易になります。今後は、シャドーIT※3の検出や、本サービス上からのSaaSのID発行・削除を可能にしていく他、SaaSのコスト管理やコスト削減提案、退職時のID削除対応などの通知機能の提供も行う予定です。
URL: https://i.moneyforward.com/

β版提供機能
・企業が導入しているSaaSを一元管理
・導入しているSaaSごとのID発行状況を可視化
・各従業員のSaaSのID発行・利用状況を一覧化
・退職者や外部パートナーのSaaSのアカウントを自動検出

今後提供予定の機能
・シャドーIT※3の検出
・入退社時のSaaSのID発行・削除の管理
・導入しているSaaSごとのコストの可視化、コスト削減提案
・退職時など、ID削除が必要な事柄に対する通知

※3 従業員や各業務部門の判断などから、経営部門やシステム管理部門による把握や管理が及んでいないSaaSのこと

■背景
2020年度の国内SaaS市場は、2019年度に比べて123.7%となる1兆332億円となり、2024年度には1兆6,054億円に達すると予測されています※4。また、IDaaS(ID as a Service)を提供するOkta社の調査※5によると、テクノロジー企業1社あたりの平均SaaS利用数は2019年の133種から2020年には155種に増加しており、今後、国内でもSaaS利用が拡大していくことが考えられます。
SaaSを数多く導入している企業では、シャドーITや、入退社時のID管理が行き届かないことによる重複課金等の課題が発生し、情報システム部門の負荷が高まっているという状況があります。

富士キメラ総研の調査によれば、2020年度の国内SaaS市場は2019年度に比べて123.7%となる1兆332億円となり、2024年度には1兆6,054億円に達すると予測されている。

今後のSaaS市場の拡大に伴って増加する、ID管理の課題を解決するため、新会社であるマネーフォワードiを立ち上げ、本サービスを提供開始いたします。

※4 株式会社富士キメラ総研『2021 クラウドコンピューティングの現状と将来展望 市場編/ベンダー編』まとまる(2021/7/7発表 第21065号)
https://www.fcr.co.jp/pr/21065.htm
※5 Okta, “Businesses at Work 2021” https://www.okta.com/businesses-at-work/2021/

■マネーフォワードi株式会社について
名称 :マネーフォワードi株式会社
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長 今井義人
事業開始:2021年2月
事業内容:『マネーフォワード IT管理クラウド』( https://i.moneyforward.com/)の開発・提供

■株式会社マネーフォワードについて
名称 :株式会社マネーフォワード
所在地 :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
設立 :2012年5月
事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
URL : https://corp.moneyforward.com/
主要サービス:
お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング