植栽をよりあざやかに見せるLEDの光、「彩光色LED照明器具 屋外(植栽)用」新発売

PR TIMES / 2013年3月22日 11時29分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、独自の光のスペクトル(※1)を制御して見え方をコントロールする技術により、植栽をよりあざやかに見せる「彩光色LED照明器具屋外(植栽)用」スポットライト、ローポールライト、フットスタンドライト、アッパーライト、モールライト 合計82品番を2013年4月1日より順次発売します。花、緑樹、そして紅葉まで、植栽の色をあざやかに演出。マンション、ホテルや旅館などのリゾート施設、寺社や公園などの景勝地、商業施設、結婚式場などの植栽のライトアップにお薦めです。


▼LED照明エバーレッズシリーズサイト
http://www2.panasonic.biz/es/everleds/


エコソリューションズ社は、光のスペクトルを制御して設計したLED照明を開発。波長580nm前後の光の成分を調整することで黄みを抑え、相対的に植栽における緑色をあざやかに見せます。赤色成分のピーク波長を長波長側にシフトすることで、紅葉などの赤味の強い色もよりあざやかに見せることができます。さまざまな屋外空間に対応できるような器具スタイル、明るさタイプ、配光、色温度などを品揃え。レンズや取付金具などのオプションも充実しています。

また、LEDの光のスペクトルを制御して見え方をコントロールした製品開発もすすめてきました。2011年6月に発売したLED防犯灯「明光色(アカルミナ)」は、夜間の人間の目の感度特性に着目して開発。短波長成分を多く含む光により、照度以上に明るく見える防犯灯です。暗い道も明るく見えるとご好評を頂いています。2012年4月には肌の色は美しく、モノの色は自然に見せる「美光色LED照明器具」を発売し、2012年秋には品揃えを拡充。百貨店の化粧品売り場、エステサロン、美容室、パウダールームなどに採用され、女性の肌の色が美しく見えることや、展示物の色が自然に見えるといった点でご好評を頂いています。さらに「彩光色LED照明器具」は、2012年12月から生鮮食料品売場向けに展開しています。そして、今春、植栽をより彩り豊かに演出する屋外(植栽)用の製品を発売。

パナソニックは、これからもLED照明による新たな光の価値を提供していきます。


※1:スペクトルとは光を分光器などで分解したときの各波長成分の強さの分布


■製品詳細
【品名】彩光色LED照明器具 屋外(植栽)用
【器具スタイル】スポットライト(750形・350形・200形・100形)、ローポールライト(100形)、フットスタンドライト(100形)、アッパーライト(地中埋込型器具 350形・200形)、モールライト
【光源寿命】40,000時間 (モールライトは60,000時間)
【品番数】82品番 (付属品除く照明器具品番にて)
【希望小売価格(税込)】29,925円~286,650円
【発売日】2013年4月1日から順次   

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング