開講直前!「サンジゲンハリウッド」松浦裕暁氏によるプレセミナー開催、『009 RE:CYBORG』神山健治監督&石井朋彦プロデューサーも参加決定!

PR TIMES / 2013年5月28日 15時32分

~『009 RE:CYBORG』の上映会も開催~

デジタルハリウッドの3DCG基礎授業とサンジゲンでのインターンシップおよび同社の入社面談が一つになった”雇用直結型コース”として、6月29日に開講します。
開講に先駆けて、6月15日(土)14:00よりサンジゲン代表 松浦裕暁氏による特別セミナーの開催が決定していましたが、この度サンジゲンが制作に携わった劇場用作品『009 RE:CYBORG』の神山健治監督と、石井朋彦プロデューサーがスペシャルゲストとしてお越いただけることになりました。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、3DCG技術の利用が本格化したアニメーション業界からの要望を受け、国際的に評価されている日本様式のアニメーションを、3DCGを用いて制作可能な人材育成を目的とした「ネクスト・アニメーター・プロジェクト」(NAP)の第二弾として、株式会社サンジゲン協力の元、ネクスト・アニメーター・プロジェクト第二弾『雇用直結型コース・サンジゲンハリウッド』の開講が決定しました。
 本コースは、デジタルハリウッドの3DCG基礎授業とサンジゲンでのインターンシップおよび同社の入社面談が一つになった”雇用直結型コース”として、6月29日に開講いたします。
 サンジゲンが制作に携わったアニメCG作品「009 RE:CYBORG」「うーさーのその日暮らし」「ブラック★ロックシューター」にて実際に使用されたキャラクターモデルを利用し、実践的なアニメCG制作実習を行います。
 年齢や資格、PCスキルなどの入学条件はなく、クリエイティブ未経験者が習得可能な講義内容となります。受講後のインターンシップも人数制限は設けておらず、原則受講者全員がサンジゲンにて現場実習の機会が与えられます。
 全受講生が来春4月には即戦力のアニメCGクリエイターとしてデビューすることを目指す、専門スクールとアニメスタジオによる産学連携プロジェクトであり、5月21日の受講受付開始より多くの反響を頂いております。
 開講に先駆けて、6月15日(土)14:00よりサンジゲン代表 松浦裕暁氏による特別セミナーの実施が決定していましたが、この度サンジゲンが制作に携わった劇場用作品『009 RE:CYBORG』の神山健治監督と、石井朋彦プロデューサーがスペシャルゲストとしてお越いただけることになりました。
 日本のアニメーションにおけるCGとスタッフの重要性について、現場の生の声を聞くことが出来る貴重な機会です。 また、本プレセミナーに合わせて、5月22日にDVDとBlu-rayが発売になった『009 RE:CYBORG』の無料上映会も併せて開催することとなりました。
 受講を検討されている方、アニメCG業界について興味がある方など、是非ご参加ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング