【引越し侍/エイチーム】2014年“紅白”を見ると答えた方は約6割!紅白を最も楽しみにしている方が多いのは愛媛県!~年末の過ごし方に関する調査~

PR TIMES / 2014年12月22日 17時2分

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』のご利用者へ実施したアンケート結果を元に、『年末の過ごし方(紅白歌合戦を見る予定があるか?)に関する調査』(http://hikkoshizamurai.jp/press/14/)を公開いたしました。



12月も残すところあと僅かとなりました。クリスマスを過ぎると、あっという間に年末がやってきます。
年末の風物詩の一つに『NHK 紅白歌合戦』がありますが、実際に紅白を見るという方は、どれくらいいるのでしょうか。
今回は、『年末の過ごし方』をテーマに、今年紅白歌合戦を見るかどうかを調査したレポートをお届けします。


【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法  :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施
サンプル数 :1,845件
調査期間  :2014年11月~12月


1-1.今年は、NHK紅白歌合戦を見る予定はありますか? 全体の結果


【全体の結果】
見る予定がある…59%
見る予定はない…41%

59%と半数以上の方が見る予定があると答えていたため、やはり紅白歌合戦は、年末を代表するテレビ番組であることが伺えました。


◆見る予定が『ない』と答えた方の理由(複数回答可)


『見る予定がない』と答えた方の理由はさまざまでしたが、TOP3は『あまり興味が無い』、『他に見たい番組がある』、『仕事(アルバイト)だから』となりました。

また、他に見たい番組があると答えた方のうち、30名の方が、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』を見る予定と、番組名も合わせて答えており、その他の番組名はあがっていなかったため、『ガキ使』の『絶対に笑ってはいけない』シリーズも、紅白と同様、年末番組として世間に定着していることが伺えました。


1-2. NHK紅白歌合戦を見る予定はありますか? 年代別の結果


年代別の結果を見てみると、結果に違いが表れていました。
紅白を見る予定があると答えた方の割合は、20代では56%であったのに対し、30代は57%、40代は62%、50代は65%、60代以上は66%と、年代が大きくなるにつれ増えていることが分かります。
年代が大きい方ほど、紅白を好きな方が多いと言えそうです。

また、男女別の『見る予定がある』と答えた方の割合は、男性が59%、女性が60%であったため、性別による差はほとんど無いことが分かりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング