横浜市・「新しい生活様式」を実践する事業者をバーバパパが応援!「新型コロナウイルス感染症対策宣言」でバーバパパデザインのステッカーを配布!

PR TIMES / 2020年10月21日 11時45分

2020年10月中旬より、横浜市経済局「感染症対策宣言ステッカー」配布開始

ライフスタイルストア「PLAZA」および「MINiPLA」を全国展開する株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー(東京都新宿区)がマスターライセンスを保有するフランスの人気絵本キャラクター『バーバパパ』が、新型コロナウイルス感染症対策を実践する横浜市内の事業者を応援するための「感染症対策宣言ステッカー」のデザインに採用され、2020年10月中旬より配布開始となりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3436/644/resize/d3436-644-368454-0.jpg ]

横浜市が取り組んでいる新型コロナウイルス感染症対策等「新しい生活様式」において、新型コロナウイルス感染症対策を実践する事業者を応援するための「感染症対策宣言ステッカー」が配布開始となりました。

当ステッカーは、店舗等を安心して利用できるよう、また従業員が安心して勤務できるよう、店舗等の入口など目立つ場所に貼付するものです。

今回ステッカーのデザインに登場している『バーバパパ』は世界中で愛され、今年(2020年)誕生50周年を迎えた人気絵本のキャラクターです。愛とユーモアいっぱいで、いろいろなカタチに変身することのできるバーバパパファミリーが活躍するストーリーですが、子どもから大人まで幅広い世代の方々に受け入れていただくことを狙いとして採用が決定しました。

※デザインは公募型プロポーザルで選定した当事業の受託者(株式会社 緑山スタジオ・シティ)の提案によるものです。


ステッカーデザイン


[画像2: https://prtimes.jp/i/3436/644/resize/d3436-644-993384-1.jpg ]

左から 1.バーバパパ版 2.横浜市背景版
全2種各2サイズ(21×21cm、10×10cm) ※1.を基本とし、2.を希望する場合は別途配布。

ステッカーの配布にあたり、業種別ガイドライン、新しい生活様式の実践例の基本的対策(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いなど)、日常生活を営む上での基本的生活様式(手洗い、3密回避、換気など)、日常生活の各場面別生活様式(買い物や食事など)や働き方の新しいスタイル(テレワークや時差出勤など)への対応を、改めてお願いしたうえで、貼付いただくことになっています。

[ステッカーに関するお問合せ先]
横浜市 経済局産業連携推進課
TEL:045-671-2037 FAX:045-664-4867 E-mail:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp


参考

「新しい生活様式」普及推進事業 ~#横浜新生活部~
横浜市内中小企業や小規模事業者の新型コロナウイルス感染症への対策など、「新しい生活様式」に対応した取り組みを動画やSNS、冊子などで発信。市内経済の好循環を目指し、事業者の皆さまの取り組みを市民の皆さまと一緒に応援。
SNS(インスタグラム、フェイスブック、ツイッター)では、#横浜新生活部のハッシュタグをつけて、事業者の皆さまの取り組みを紹介しています。
詳しくは、ウェブサイトをご確認ください。 https://shinseikatu.city.yokohama.lg.jp/

[画像3: https://prtimes.jp/i/3436/644/resize/d3436-644-880122-2.jpg ]


●バーバパパについてはこちら≫  https://www.plazastyle.com/charapla/barbapapa/

[画像4: https://prtimes.jp/i/3436/644/resize/d3436-644-648100-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3436/644/resize/d3436-644-868570-4.jpg ]


※画像をご使用される場合はコピーライトを表記ください。
(C) 2020 Alice Taylor & Thomas Taylor ALL RIGHTS RESERVED

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング