次世代センチメンタルギターロックバンドreGretGirlが“失恋したときに聴きたい曲”をテーマにしたプレイリストを「AWA」で公開

PR TIMES / 2019年9月25日 11時53分

さらに、サイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンを開催



2019年9月25日
各 位
AWA株式会社
代表取締役社長 小野哲太郎
[画像: https://prtimes.jp/i/22425/646/resize/d22425-646-737051-0.png ]

 AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2019年9月25日(水)に切なく、女々しい歌詞と、キャッチ―なメロディが特徴の次世代センチメンタルギターロックバンドreGretGirlが、“失恋したときに聴きたい曲”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開いたしました。また、プレイリストには新作『soon』の聴きどころについて語ったオリジナルヴォイスも収録。

ショートムービーアプリ「TikTok」で楽曲が多数使用され、10代女子のカリスマ藤田ニコルが、Instagramのストーリーで歌詞を紹介し、若者を中心に爆発的に浸透し始め、フェスや大型イベントへの出演も決まってきており、ネクストブレイクアーティスト筆頭に挙げられている、大阪を拠点に活動する3ピースロックバンドreGretGirl。今回、2019年9月25日(水)にリリースされた3rdミニアルバム『soon』の配信を記念して、“失恋したときに聴きたい曲”をテーマにプレイリストを作成。失った恋への皮肉と強がりを綴った楽曲が人気の4ピースバンドosage「エンドロール」をリード曲に、彼女と別れた後悔を綴ったback number「あとのうた」や、ノ・ラジョーンズが主演し話題となった映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』から、タイトルを引用したマカロニえんぴつの「ブルーベリー・ナイツ」など、様々な恋愛模様を描いた楽曲がセレクトされています。次世代センチメンタルギターロックバンドreGretGirlが選曲したプレイリストと新作をお楽しみください。

さらに、AWA公式Twitterでは、reGretGirlのサイン入りグッズがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼントいたします。

▼AWA公式Twitter 投稿URL
https://twitter.com/AWA_official/status/1176632404540182529

「AWA」は、2015年5月にサービスの提供を開始し、月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,800万曲、「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,100万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。さらに、2018年10月にはショートムービーアプリ「TikTok」と業務提携を行い、「TikTok」ユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。また、気になった楽曲を見つけたら「TikTok」アプリ上で音源を再生することもできるようになりました。新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

■『Selected by reGretGirl:失恋したときに聴きたい曲』
01. Special Voice / reGretGirl
02. エンドロール / osage
03. (L)ONLY / reGretGirl
04. あとのうた / back number
05. スカーレット / ART-SCHOOL
06. Emma / レイラ
07. Shunari / reGretGirl
08. 終の歌 / Yoctopolis
09. 煙 / Saucy Dog
10. 二色浜 / reGretGirl
11. DEATH と LOVE / Base Ball Bear
12. ブルーベリー・ナイツ / マカロニえんぴつ
13. 白昼夢から覚めて / reGretGirl
14. Reborn / syrup16g
15. 八月生まれのきみの結婚式 / THEラブ人間
16. room / reGretGirl
17. 卒業 / ガガガSP

▼プレイリストURL
https://t.co/Az8e8btwze?amp=1

■reGretGirl
大阪を拠点に活動する3ピースロックバンド。切なく、女々しい歌詞と、キャッチ―なメロディが特徴の次世代センチメンタルギターロックバンド。誰もが一度は経験したことがあるであろう等身大の歌詞は同世代だけでなく、幅広い層にも届く、切なさとポップさを持っている。初の全国流通盤『my』を2017年12月にリリース。「ホワイトアウト」のMVが1,300万回再生を突破。また、アプリのTikTokでも楽曲が多数使用され、10代女子のカリスマ、藤田ニコルがInstagramのストーリーでも歌詞を紹介し、若者を中心に爆発的に浸透している。更に、フェスや大型イベントへの出演も決まってきており、ネクストブレイクアーティスト筆頭に挙げられている。平部(Vo&G)が昔の彼女にフラれて「いつか有名になってフッたことを後悔させてやる。」と思い、後悔のregretと女の子のgirlで(後悔する女の子)という意味でバンド名を命名。

■アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は5,800万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。2016年11月には、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、累計ダウンロード数は1,900万ダウンロードを突破いたしました(2019年7月13日時点)。また、2017年12月に発表された、Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。2018年10月には、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、音楽事業において業務提携いたしました。「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」  https://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日

■URL
AWA: https://awa.fm/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ: https://awa.fm/download/
AWA最新情報: https://news.awa.fm/
AWA公式Twitter: https://twitter.com/awa_official?lang=ja

■会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日

■お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング