10万部突破のベストセラーユニット・給食系男子の最新作 『レッツ!粉もの部』好評発売中!

PR TIMES / 2014年5月13日 10時22分

角川書店 ブランドカンパニー

『家メシ道場』『家呑み道場』で累計10万部のスマッシュヒットを飛ばし、めざましテレビ(フジテレビ系)、Nスタ(TBS系)ほか、テレビ・ラジオ、雑誌等に続々進出中の男性調理ユニット「給食系男子」の新機軸は「粉もの」!




■内容紹介

「粉ものが週末を楽しくする! 」を合言葉に、お好み焼き、餃子、肉まん、ピザなどの定番粉ものからラーメンや沖縄そばといった家ではイチから作らない汁物、そしてせんべいやカステラといったまさかの粉ものまでレシピを網羅。人との距離を縮め、互いの心を開く粉ものの魅力をあますことなくこの一冊に凝縮しました。


新刊では豪華ゲスト陣も多数登場! ユニットのメンバーでもある小沢高広は本業のマンガ家ユニット「うめ」(小沢高広・妹尾朝子)として8Pの描きおろしマンガ「今夜あいつと肉まんを! 」を執筆。

さらに「LOVE粉もの」書きおろしとして、爆食美人フードライターの小石原はるかによる粉もの男子応援コラムを皮切りに、カリスマ編集者にしてビアジャーナリスト協会副会長をつとめる石黒謙吾、ワインマンガ『神の雫』のコラムも執筆するワインライターの葉山考太郎、醤油・日本酒などあらゆる液体発酵物に精通する日本酒ライターの杉村啓らがそれぞれの飲み物と粉ものの相性を明らかに。ゲスト陣も粉ものを100倍おいしくするサポートをしてくれます。

家族の、友人の週末を粉ものがもっともっと楽しくするために、世に放たれた前代未聞の粉ものエンターテインメント本『レッツ! 粉もの部』を、ぜひお楽しみください!

■定価(1200円+税)

■角川書店 書籍紹介ページ
http://www.kadokawa.co.jp/product/321310000099/


■著者プロフィール

給食系男子(きゅうしょくけいだんし)
2011年に会社員、マンガ家、編集者、プランナーなどの調理道楽が業種の垣根を越えて集結した男性料理人ユニット。得意料理やポリシーがそれぞれあるなか、共通する嗜好、「食べて作って振る舞う」を合い言葉に活動する。Facebookを拠点に定期的に開催される「配膳」イベントなどを行う。著書に『家メシ道場』『家呑み道場』ともにディスカバー)。現在の構成員数は15名。
https://www.facebook.com/kyushokukeidanshi

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング