新しいライフスタイルや明日のくらしを共創 「パナソニックセンター大阪」が4月26日にオープン

PR TIMES / 2013年4月19日 15時59分



パナソニック株式会社は、新しいライフスタイルや明日のくらしをお客様と共に創っていくためのショウルーム「パナソニックセンター大阪」を、大阪・うめきた「グランフロント大阪」のまちびらきとあわせて、2013年4月26日にオープンします。
本ショウルームは、大阪・京橋で展開していた当社の2つのショウルームを統合し、お客様とのコミュニケーションを通じて、お客様と共に新しい価値を生み出す「共創」の場という、新しいコンセプトのグローバル情報受発信拠点として、「グランフロント大阪」の南館にオープンします。

▼パナソニックセンター大阪
http://panasonic.co.jp/center/osaka

当センターの受発信テーマを「明日のライフスタイル」とし、2階から地下1階の3階層で、明日へとつながる一歩先のライフスタイルを「美」「食」「楽」「住」のテーマで提案します。さまざまな分野からキーパーソンを招き、ワークショップや多彩なイベントも開催予定です。また、スマートフォンやソーシャルメディア、クラウドサービスなどを活用し、リアルスペースとオンラインを融合した新たなコミュニケーションスタイルの実践で、お客様と深くつながり、より良いくらし(A Better Life)、より良い社会(A Better World)の追求を目指します。

パナソニックは2013年度から3ヶ年の中期経営計画の経営スローガンを、「Cross-Value Innovation」としました。当社が持つ事業と事業、ハードとサービス、開発・生産・販売、あるいは、パナソニック自身と外部のパートナーなど、従来の枠を越える発想の掛け合わせを行うことで、あらゆる生活空間のイノベーションを目指していきます。当センター大阪は、「Cross-Value Innovation」の実践の場として、「A Better Life A Better World」の実現に貢献してまいります。

<施設の概要>
・施設名称: パナソニックセンター大阪 (ホームページ:http://panasonic.co.jp/center/osaka
・所在地: 大阪府大阪市北区大深町4番20号
・開業予定: 2013年4月26日
・展示規模: 地下1階、1階、2階 : 約5,000平方メートル(約1,515坪)
・コンセプト: 「共創」(経営スローガン「Cross-Value Innovation」の実践)
・テーマ: 「明日のライフスタイル」
・目的: グローバル情報受発信・ブランド価値向上・パナソニックファンづくり

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング