「アサヒ Slat(すらっと)」2月16日(火)リニューアルパッケージを刷新し、カロリー60%オフ※1・糖類0※2・つぶつぶ果肉入りを訴求!

PR TIMES / 2021年1月27日 18時15分



 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、RTD※3カテゴリーの「アサヒSlat(すらっと)」のパッケージをリニューアルし、2月16日(火)から全国で発売します。商品特長である「カロリー60%オフ」「糖類0」「つぶつぶ果肉入り」を分かりやすく訴求し、健康を意識するお客様への商品認知度向上と売上拡大を目指します。
[画像: https://prtimes.jp/i/16166/668/resize/d16166-668-916112-0.png ]

 今回のパッケージリニューアルでは、白色の背景に果実のイラストを大きく描くことで、果実のみずみずしさとすっきりとした爽やかな味わいを表現しています。商品特長である「カロリー60%オフ」「糖類0」を缶体中央に大きく記載すると共に、「つぶつぶ」と書かれた丸いアイコンを缶体左上に配置し、果肉やアロエが入っていることを訴求しています。

 「アサヒ Slat(すらっと)」は、「カロリー60%オフ」「糖類0」というお客様の健康意識に配慮した特長にくわえ、つぶつぶの果肉やアロエによる食感を楽しめる缶チューハイです。2009年の発売以来、30~50代の女性を中心にご支持をいただいています。当社調査によると、2020年4月の緊急事態宣言以降、自宅内での飲酒の時間・量・頻度が増加傾向にある中で、RTDを飲用しているお客様の約1割は、健康への配慮を理由に商品を選んでいることが分かりました。健康意識の高まりを受け、「アサヒ Slat(すらっと)」の販売も前年4割増と好調です。お客様からは「いつも買っている。カロリーオフだけど味がしっかりしていて美味しい」、「カロリーオフでつぶつぶ入り、スッキリ飲めて美味しそう」など、商品特長を高く評価する声が寄せられています。

 今回、「アサヒ Slat(すらっと)」の商品特長を分かりやすく伝えるためにパッケージをリニューアルすることで、健康を気遣いながらもお酒を楽しみたいお客様への認知度向上と売上拡大を狙います。今後もアサヒビールは、独自性のある魅力的な商品展開を通じて、RTD市場全体の活性化に取り組むともに、お客様満足を追求し“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。
※1 当社主要フルーツチューハイ平均値比
※2 食品表示基準に基づき、100ml当たり糖類0.5g未満を「糖類0」としています。
※3 「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。

【ブランド共通/商品概要】
品目:スピリッツ(発泡性)1.
発売品種:缶350ml
アルコール分:3%
発売日:2021年2月16日(火)
発売地区:全国
希望小売価格:141円(消費税抜き)
商品情報: https://www.asahibeer.co.jp/products/sour/slat/
*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング