【ホテル日航関西空港】大坂の陣四百年記念!武将ゆかりの献立をアレンジした『羽柴ひいきの つわものぜん』販売

PR TIMES / 2014年3月27日 17時36分

関西国際空港島内唯一のホテル、ホテル日航関西空港(大阪府泉佐野市 関西国際空港内 総支配人:高橋 信行)では、
大阪の陣400周年天下一祭に参加いたします。



2014年は大坂冬の陣からちょうど400年。ホテル日航関西空港が所在する大阪府泉佐野市は、夏の陣の緒戦の地として樫井の合戦がおこなわれた場所にあたります。今回、当時の戦国武将たちを偲びホテルの和食料理長のアレンジによる献立「羽柴ひいきの つわものぜん」をご提供いたしております。秀吉好みの焼き蛸や真田幸村ゆかりの信濃の本格手打ちそばやいくさ場のサプリメントとされていた兵糧丸風菓子などご賞味いただけます。ぜひ、この機会に戦国武将の気分を味わいにお越しください。

◆販売期間:通年
◆ご利用時間 
【ランチ】11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
【ディナー】17:30~21:30(ラストオーダー21:00)  
◆内容  
2F 和彩「花ざと」 
羽柴ひいきの『つわものぜん』 
2014年3月31日まで 1名様 4,800円
2014年4月1日より 1名様 4,937円
(※上記料金は、新消費税額(8%)でのお支払料金です。)

◇◇お献立◇◇
食前酒・・・天野酒・桜の花びら (ソフトドリンクもお選びになれます)
       [秀吉が愛したゆかりの蔵元が造る酒]
先 付・・・鯛なます
       鶏と根菜類の味噌煮 (大根 牛蒡 里芋 干し芋茎 小松菜)
  [黒田長政が家臣にふるまった料理
        尾張、三河地方の豆味噌 麹を使わず作られた味噌で根菜類を煮たもの]
     信州そば つけだし三種(胡麻だし とろろだし からみ大根のおろしだし)
       [真田幸村ゆかりの地に近い 奥信濃小布施の手打ちそばとつけだし三種]
     そばと共に 水茄子と山菜の天ぷら (ふきのとう たらの芽 菜の花)
      鰯包み焼き(赤穂の塩 練り蓮根)
       [秀吉に小姓として仕えた加藤清正が好んだ鰯]
     焼き蛸・焼き味噌
      [秀吉が好んで食べた焼き蛸]
御飯・・・ 穴子玄米いり飯蒸し・梅干し
      [玄米入りの飯蒸しを柿の葉で包み梅干しを添える]
デザート・・・兵糧丸見立ての団子 果物の敷きみたらし餡
       [陣中で食する兵糧を丸薬状にかためた物]
※季節および食材仕入れによりメニュー内容は、変わることもございます。

【樫井の合戦に関する展示を開催】
慶長20年(1615年)4月29日、熊野街道すじ、現在の泉佐野市南中樫井で大坂夏の陣の火ぶたが切って落とされました。それらの絵図などをパネル展示いたします。
●泉州樫井合戦図
●塙団右衛門出師之図 他
●和泉名所図会
協力/長野県上田市 泉佐野市観光協会 歴史館いずみさの NPO法人泉州にぎわい本舗

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング