《9月1日・防災の日ワンデープログラム》火山災害への備えから、防災アプリまで、専門家の最新知見を紹介!『いま知っておきたい、本当に必要な5つの知恵』

PR TIMES / 2015年8月28日 12時5分

TOKYO FMでは、9月1日(火)の「防災の日」、朝の『Blue Ocean』から夕方の『Skyrocket Company』まで5つの生ワイド番組を縦断して、防災の日ワンデープログラム『いま知っておきたい、本当に必要な5つの知恵』を放送いたします。



■火山災害への備えから、防災アプリまで、専門家の最新知見をお伝えします!
[画像: http://prtimes.jp/i/4829/692/resize/d4829-692-781066-1.jpg ]

大地震と津波、豪雨・豪雪、竜巻、そして相次ぐ火山の噴火。近年の日本は、かつて経験したことのないほどの自然災害に襲われています。自分と大切な人の命を守るために、いま『本当に必要な情報』とは・・・?
TOKYO FM防災キャスターで、防災士でもある古賀涼子アナウンサーが各ジャンルの専門家に、いま『本当に必要な情報』をインタビュー取材。5つの生ワイド番組の中で【5つの知恵】としてお伝えします。

【9月1日・各番組の特集内容】
■『Blue Ocean』 放送時間:10:10~10:25頃 【1.防災グッズ】
・防災ファシリテーターのあんどうりすが厳選した、本当に必要な防災グッズをご紹介。何をどう選ぶのか?
リュックの大きさ・重さの目安は?子どものいる家庭に必要なグッズは?など、わかりやすく解説します。
■『LOVE CONNECTION』 放送時間:11:40~11:55頃 【2.火山災害への備え】
・110の活火山がある日本。昨今、御嶽山、箱根山、口永良部島、桜島など、火山の噴火や活発化のニュースが続いています。東大地震研究所 地震火山噴火予知研究推進センター 青木陽介助教が、日本の火山をめぐる現状、火山災害への備えをわかりやすく解説します。
■『アポロン★』 放送時間:13:34-13:49頃 【3.家具の配置】
・東京消防庁の調査によると、大地震の際、30~50%の方が、家具類の転倒・落下・移動で怪我をしたことが分かっています。東京消防庁防災部震災対策課 佐々木愛郎が、オフィスや自宅での家具の置き方、選び方、固定の仕方のポイントを解説します。
■『シンクロのシティ』 放送時間:16:00~16:15頃 【4.備蓄】
・自宅での備蓄のキーワードは、普段食べているもの・使っているものを日常の延長線上でストックする『日常備蓄』。東京都総務局総合防災部 震災対策課長の辻正隆が、被災地で実際に役立ったという情報をふまえて備蓄のモデルケースをご紹介します。
■『Skyrocket Company』 放送時間:17:30~17:45頃 【5.防災アプリ】
・数ある「防災アプリ」の中から、アプリソムリエ 石井寛子が、災害時に本当に役立つアプリを厳選。カメラを起動して上空にかざすだけで避難所の場所がわかる、GPSによってマップ上にいま家族がどこにいるのかを表示し
てくれるなど、画期的な機能を備えた「防災アプリ」をご紹介します。

ご紹介した情報は、放送後、「防災の日プログラム」のホームページに随時UPしていきます。
アクセスはTOKYO FMトップページからどうぞ。 http://www.tfm.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング