【JRタワーホテル日航札幌】北海道内初登場!「自動外貨両替機」5月1日(木)設置

PR TIMES / 2014年4月30日 15時32分

増加する訪日外国人ゲストの利便性を向上します

JRタワーホテル日航札幌(札幌市中央区北5条西2丁目、総支配人 佐藤 英海)では、近年増加している訪日外国人 ゲストの利便性を向上する取り組みの一環として、2014年5月1日(木)より、ホテル1階ロビーのフロントカウンター横に8種類の外貨から日本円に両替できる「自動外貨両替機AE800型」を北海道内で初めて(※)設置いたします。



「自動両替機」は、投入口に紙幣を挿入するだけで自動的に通貨種別を認識し、当日レートで円貨に両替する機械です。札幌駅に直結する当ホテルでは、限られた時間を有効に活かしたい観光のお客様に加えて、多忙なビジネス利用の方も多く、迅速なサービスが求められています。本サービスは完全自動化されているため、従来のフロントスタッフを介した対応よりも短時間でのお手続きが可能で、更に4つの表示言語から選んだガイダンスに沿って操作するだけで完了するため、訪日外国人ゲストも安心してご利用いただけます。

日本政府観光局(JNTO)が今年4月23日に発表した2013年の訪日外国人は、前年度比26%増の1098万人と過去最高を更新し、その訪問先も北海道など地方都市に広がりをみせています。円安や東南アジアの観光査証(ビザ)の免除、LCCの就航などを背景に、当ホテルの2013年度の全体のご宿泊室数にしめる外国人比率は11.4%、対前年で139.6%と拡大を続けています。今後も引き続き訪日外国人ゲストの利便性の向上とサービスの拡充を目指して参ります。

ポイント【1】
表示言語は日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語対応。初めての方でも分かりやすく簡単に操作でき、訪日外国人ゲストでも安心してご利用いただけます。

ポイント【2】
完全自動化によりスピーディーなお手続きが可能です。

●運用開始日  2014年5月1日(木) (午前9時よりご利用可、以後は毎日24時間稼働)

●設置場所   JRタワーホテル日航札幌 1階ロビー フロントカウンター横

●取扱通貨   8通貨(アメリカドル、ユーロ、台湾ドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル、中国元、韓国ウォン)
          ※外貨から日本円への両替サービスのみ取り扱い。日本円から外貨への両替は不可。

●取扱金額   下限:各通貨最小単位の紙幣(コインは不可)~上限:100,000円/1回

※株式会社ジェイティービー 事業創造部外貨・資金決済事業推進室調べ(2014年4月現在)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング