AI 、みんなの笑顔と歌声をつないで作る『ハピネス』プロジェクト始動!ショートフィルムでつながるAI 『ハピネス』プロジェクトも作品募集開始!

PR TIMES / 2012年9月3日 17時24分



先日、日刊スポーツの記事(2012年8月30日付)でサッカー女子U-20の選手の間で自然発生的に応援ソングとなっていると紹介された、AIが歌う「ハピネス」。

 この楽曲は、「コカ・コーラ 2011 クリスマスキャンペーンソング」としても大ヒットし、AIの新たな代表曲となりました。そんな各方面からの好評にお応えして、「ハピネス」の2012年冬バージョンの制作が決定しました。
その制作にあたり、皆様からコーラスの歌声をWEBで募集することも決定、コカ・コーラの5トーンでお馴染みの「♪ラーラーラーララー」を歌った動画を動画サイトに投稿いただき、キャンペーン特設ページ( http://happiness-ai.com/)よりご応募いただけます。

 応募いただいた方の中から抽選で11月上旬に行われるスペシャルイベントにご招待、さらにAIスペシャルグッズも100名様に当たります。
とびっきりの笑顔で歌うみなさまからの応募をお待ちしております。締切は10月15日(月)まで。特設ページの応募方法やご注意をご確認の上、ぜひご応募ください。

【笑顔で歌おう!「ハピネス」プロジェクト概要】 http://happiness-ai.com/
■応募期間:2012年9月3日(月)~10月15日(月)24時
■応募方法:下記のガイド音源(メインパート、ハモリパートどちらかを選んでください)と同じ音程・テンポで笑顔で歌っている映像を動画サイトにUPし、 本サイトの応募フォームより応募ください
■使用用途:
・「ハピネス」の2012年冬バージョンへの歌声の収録
・プロモーション用映像での映像使用
*応募されたすべての声および動画が収録されるわけではないことをご了承ください
■応募者特典:
・AI「ハピネス」スペシャルイベント(11月上旬開催予定)に抽選でご招待!
・AI スペシャルグッズ 100名様

----------------------------------------------------------------
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 特別企画
ショートフィルムでつながるAI 『ハピネス』プロジェクト 作品募集スタート
----------------------------------------------------------------
米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」(企画・運営:株式会社パシフィックボイス 代表取締役社長 別所哲也)は、2012年9月3日(月)より、15回目となる2013年度の開催に向けた作品募集に伴い、 AIの楽曲『ハピネス』を使用したショートフィルムを募集する、ミュージックShort部門AI『ハピネス』プロジェクトの公募を開始しました。
http://www.shortshorts.org/2013_call_for_entry/ja/music_happiness.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング