エポスカードの新規コラボレーションカード「コーエーテクモゲームス エポスカード」の発行をスタートします

PR TIMES / 2016年3月10日 16時22分

丸井グループのクレジットカード事業会社である株式会社エポスカード(東京都中野区、取締役社長:瀧元 俊和)は、ゲームソフトの企画・開発などを手がける株式会社コーエーテクモゲームスさま(神奈川県横浜市、代表取締役社長:鯉沼久史)と、3月19日(土)から、新しいコラボレーションカード「コーエーテクモゲームス エポスカード」の発行をスタートいたします。



[画像: http://prtimes.jp/i/3860/706/resize/d3860-706-193919-2.jpg ]

■ 「ネオロマンスシリーズ」から3種類のデザインを用意
コーエーテクモゲームスさまは、「信長の野望」シリーズ・「三國志」シリーズなどの大ヒットゲームソフトを多数企画・開発。また、業界で初の女性向けゲームを1994年に新規開拓し、現在も、「ネオロマンスシリーズ」として数多くの女性向け恋愛ゲームを開発。「世界 No.1 のエンターテインメント・コンテンツ・プロバイダー」をめざし、グローバル市場を見据えた商品の開発・販売をすすめられています。
今回のコラボレーションカードでは、女性向けゲーム「ネオロマンスシリーズ」から「アンジェリーク ルトゥール」「遙かなる時空の中で6」「金色のコルダ4」の人気ゲームのキャラクターなどがデザインされた3種類のデザインをご用意。入会特典として、ゲームのオリジナルグッズをプレゼント。また、カード利用により貯まったエポスポイントを会員限定のオリジナルグッズに交換できるサービスもご用意します。

■ Webにてお申し込み受付開始。「ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2016」でも受付
「コーエーテクモゲームス エポスカード」のお申込みは、新宿マルイアネックスにて開催するイベントに合わせ、3月19日(土)よりスタート。イベントでのお申込みに加えて、エポスカードのホームページや、ゲームサイトなどのWebにてお申し込みいただけます。
また、3月26日(土)~27日(日)に横浜市の「パシフィコ横浜 国立大ホール」で開催のイベント「ネオロマンス・フェスタ 遙か祭2016」の会場でもお申し込みを受付けます。

(株)エポスカードは、1960年に「日本初のクレジットカード」を発行した丸井グループのクレジットカード事業会社です。2006年にスタートした現行の「エポスカード」は、Visaのスペシャルライセンシー(直接発行権)を取得。永年培ったノウハウを活かし、国内でも数少ない、お申し込み当日に「Visa付カードの店頭即時発行」をする仕組みや、カード会員さまに向けたさまざまな特典が好評です。
会員数は607万人(2015年12月末現在)、2014年度には年間取扱高は1兆円を超えるまで順調に拡大しております。
「お客さま本位」の理念を共有し、提携メリットを相互に発揮できるパートナー企業として、シナジー効果の高い相互送客を推進してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング