「イギリス・コッツウォルズ」地方の庭園、イングリッシュガーデンとティールームの魅力がこの一冊に。旅行ガイドとして、本場のお茶と庭園巡りを楽しもう!!

PR TIMES / 2019年3月25日 10時40分

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2019年4月3日(水)に、『コッツウォルズ イングリッシュガーデンとティールーム』を刊行いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/723/resize/d12109-723-510572-0.jpg ]

日本はもとより、世界中の観光客を魅了するイギリス・コッツウォルズ地方は、美しい田園風景と個性豊かなイギリス庭園が多く点在することで知られます。

整形式庭園、イギリス風景式庭園、コテージガーデンなど、庭園の歴史において特徴のある各時代の庭園が揃い、コッツウォルズのみでイギリス庭園をひととおり見ることができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12109/723/resize/d12109-723-935358-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12109/723/resize/d12109-723-736536-3.jpg ]

本書では、イギリス好きはもちろん、庭園愛好家が多く訪れる人気庭園にスポットをあて、美しい写真と文章で紹介します。

庭園の解説と、庭園周辺のティールームなどもご紹介しているので、
本書を持って、庭園散歩とイギリス式のティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

イギリス庭園をより楽しむために!足を運ぶ際にはぜひご覧頂きたい一冊です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12109/723/resize/d12109-723-605464-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/12109/723/resize/d12109-723-987211-5.jpg ]


【目次】

[画像6: https://prtimes.jp/i/12109/723/resize/d12109-723-284155-1.jpg ]


【著者プロフィール】
小林 写函(こばやし・しゃばこ)
1964年静岡県生まれ。1987年北海道大学工学部卒業。大手機械メーカー退社後、ロンドンバーキングカレッジ写真科に学ぶ。帰国後、フリーランスとして活動。写真展「コッツウォルズ」(2006年コダックフォトサロン)、「Hue of the Air」(2010年オリンパスギャラリー東京)。著書に『イングランドで一番美しい場所 コッツウォルズ』(ダイヤモンド・ビッグ社刊)がある。

【書籍概要】
書 名:コッツウォルズ イングリッシュガーデンとティールーム
著 者:小林 写函
仕 様:A5判、176ページ
定 価:本体1,700円+税
配本日:2019年4月3日(水)
ISBN:978-4-416-51928-8

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店: https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416519288
楽天ブックス: https://books.rakuten.co.jp/rb/15803222/?l-id=search-c-item-text-01
ヨドバシ.com: https://www.yodobashi.com/product/100000009003100485/
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4416519281/
honto: https://honto.jp/netstore/pd-book_29509150.html
オムニ7: https://7net.omni7.jp/detail/1106970819

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ: http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック: https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター: https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング