“#戦冬態勢“で冬のゴルフに備える。アディダスから寒さ対策の革新的高機能アパレル“COLD.RDY“新登場

PR TIMES / 2020年10月16日 14時15分

アディダスゴルフは、寒さに対する革新的な高機能アパレルコレクション“COLD.RDY(コールドレディ)”を発表いたします。

”COLD.RDY“とは、衣服内を温かく、そしてドライで快適な状態を保つテクノロジーです。このテクノロジーを備えたゴルフアパレルが、メンズではベストやフーディー、ジャケットなど5モデル、ウィメンズはインナーシャツやジャケット、ベストなど5モデルがラインナップします。弊社製品取扱一部店舗及びアディダス公式オンラインストア(shop.adidas.jp/golf/)にて順次発売しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-403031-0.jpg ]

“.RDY(レディ)”とは、2020年からアディダスがアパレルやフットウェアに採用しているテクノロジーのことです。“.RDY”は“READY“、つまり”準備する“という意味で、アスリートがより良い状態でトレーニングやラウンドに臨むのをサポートするために開発されており、寒さ(COLD)の他に、熱(HEAT)、雨(RAIN)、風(WIND)など、アスリートの集中を妨害する要素を軽減するテクノロジーを備えたプロダクトがあります。ゴルフに新しく加わる”COLD.RDY“で採用されている素材は凹凸構造になっており、衣服内に暖かい空気をため込み保温します。更に、衣服内の水分を効果的に排出する構造にすることで、汗冷えを軽減する効果があります。保温性と吸放湿性を備えた”COLD.RDY“は、寒さが厳しくなる中でも快適にゴルフを楽しみたい方にお薦めのプロダクトです。

COLD.RDYのテクノロジー

[画像2: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-200407-11.png ]



暖かい空気をため込む

“COLD.RDY”で採用されている素材は全て、その保温性をテストした素材です。身体を保温層で包むような仕組みになっており、衣服内に暖かい空気をため込むことで、プレーヤーが常に暖かさを感じることができます。


衣服内の湿気を逃がす

衣服内の水分を効果的に外に逃し、放出させることができる素材が“COLD.RDY”には採用されています。これによって衣服内はドライな状態を保つことができ、不快な汗冷えを防ぎます。


速乾素材

“COLD.RDY“の素材は全て速乾性を備えており、快適な衣服内環境をキープします。


COLD.RDYラインナップ
Men'

[画像3: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-875680-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-649194-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-156466-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-656488-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-268764-5.jpg ]


Women's

[画像8: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-582746-6.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-442266-7.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-348981-8.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-524389-9.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/3301/726/resize/d3301-726-490929-10.jpg ]

※価格は全て自店販売価格、税別表記です。
※画像の選手着用ウェアは特別仕様で、実際のプロダクトと一部異なる部分がございます。

(C) 2020 adidas Japan K.K. adidas and the Badge of Sport are registered trademarks of adidas.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング