1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

全国で活動する劇団enji 第34回公演『夏への扉 2021』上演間近 カンフェティでチケット発売

PR TIMES / 2021年12月1日 18時45分

劇団 enji主催による劇団 enji第34回公演『夏への扉 2021』が2021年12月10日 (金) ~2021年12月12日 (日)に現代座会館(東京都練馬区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。



カンフェティでチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63188&

公式ホームページ
http://www.enji-kikaku.xyz/

[画像1: https://prtimes.jp/i/13972/726/resize/d13972-726-c1cc907b61548517bf0a-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/13972/726/resize/d13972-726-b3a690bd45a22b9dea5f-1.jpg ]


1966年初夏。日本中がビートルズの来日に熱狂した夏。
若き父と母がいた夏。そして大好きだった叔父さんがいた、あの夏。少女は過去の扉を開けて回る。

劇団 enji

劇団 enji (エンジ)は、劇作家・演出家である 谷藤 太(たにふじ ふとし)を中心にして 1997年に発足しました。
社会性がありながらも、わかりやすく楽しめる舞台づくりは、 幅広い世代から支持を受けてきました。
また谷藤の戯曲集である「うわさの家族」(2009年)と「ぼくの好きな先生」(2016年)が、試論社より発売され、 全国の高校、大学、劇団によって上演されています。
それを受けて近年、公演活動を全国に広げ展開中です。


公演概要

劇団 enji第34回公演『夏への扉 2021』
公演期間:2021年12月10日 (金) ~2021年12月12日 (日)
会場:現代座会館(東京都小金井市緑町5-13-24)

■出演者
千代延憲治 / 松山尚子 / 川島美衣 / 永井博章 / 磯崎美穂 / 足立学 / 渡辺謙太 / 岡遼平 / 長谷場俊紀 / 草野和恵

■スタッフ
作・演出: 谷藤太
照明: 伊東孝則
音響: 渡邊優子
舞台美術: 牧野紗也子(BLANk R&D)
舞台監督: 日高拓二
イラスト: 高梨としみつ
舞台ビデオ撮影: 井出直樹
制作: エンジ企画、関谷道子(M's Garden)
制作協力: 小玉隆司(ARTE Y SOLERA)

■公演スケジュール
12月10日(金) 14:00 / 18:30
12月11日(土) 13:00 / 17:00
12月12日(日) 13:00
※開場は、開演の30分前
※上演時間:1時間30分

■チケット料金
前売:4,000円
当日:4,200円
(全席自由・税込)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください