サラ・ブライトマン、宇宙からインスピレーションを受けた新作『ドリームチェイサー(夢追人)』を携えて、宇宙へ!

PR TIMES / 2012年10月12日 9時24分



全世界トータル・セールスが3,000万枚を超え、世界で最も支持されているソプラノ歌手サラ・ブライトマン(Sarah Brightman) 。

2012年10月10日(水)モスクワ時間午後4時(日本時間同日午後9時)に、モスクワで今後の活動に関する記者会見を行い、世界トップの民間宇宙体験会社である「スペース・アドベンチャー社」と協同で2015年10月に10日間の国際宇宙ステーションへの軌道宇宙飛行ミッションを行う予定であること、またその前に宇宙をテーマにした新作『ドリームチェイサー(夢追人)』を2013年1月にリリースすることを発表しました。
この宇宙旅行が実現すればサラ・ブライトマンは「史上初の宇宙に行ったアーティスト」となることは間違いありません。

会見には、サラ・ブライトマン本人の他に、モスクワにオフィスを持ち民間人の宇宙旅行を請け負う企業「スペース・アドヴェンチャー社」のチェアマン、エリック・アンダーソン氏、さらにはサラの今回の宇宙旅行のパートナーである「ユネスコ(UNESCO)」のニ―ル・フォード氏らも出席。この“かつてない夢のあるニュース”をあくまでも「実現されるべき具体的な予定」として発表しました。

その発表によれば、サラ・ブライトマンはソユーズ・ロケットに乗り国際宇宙ステーション(ISS)へ向かう3名の乗組員の一員となり、ISS到着後、彼女は毎日地球を16回周回し、プロのミュージシャンとしては初めて宇宙から歌を披露する予定です。彼女の国際宇宙ステーションへの飛行の最終的な日程はロシア連邦宇宙局とISSのパートナー達との間でこれから決定されます。

1969年にテレビで月面着陸の映像を見て以来、幼い頃から宇宙旅行を夢見ていたと明かしたサラ・ブライトマンは、今回の宇宙旅行は自身の長年の夢の実現だけが目的ではなく、「ユネスコ平和芸術家大使」としてユネスコと共通の目標である大切な2つのメッセージを宇宙から発信する使命を持っていると語りました。その1つは「次世代へいかに地球の資源を守り継いでいくか」ということ。そしてもう1つは、「教育(特に女性の教育)の大切さ」。サラは、次のように語っています。

「地球は宇宙船と同じ。水や空気が無ければ存続しないのです。また教育を満足に受けられない方たちに教育の場が設けられることは、自給自足的コミュニティを作り生活を向上させる上でとても大切なことなのです」これらのメッセージを、サラは宇宙ステーションでのおよそ10日間の滞在中、宇宙から発信する予定です。

また、アーティストであるサラ・ブライトマンにとって宇宙旅行と音楽活動は「一つの壮大なプロジェクト」。まずは宇宙旅行の前に、宇宙からインスピレーションを受けたフィーリングやチャレンジを込めた曲を集めたニュー・アルバム『ドリームチェイサー(夢追人)』を発表。音楽を通じて、宇宙、自然の美しさ・大切さを伝えながら、最終的には宇宙から音楽を発信する―――そこまでが今回の“ドリームチェイサー”という1つのプロジェクトなのです。

サラはスピーチの中でこう語っています。
「私は自分を“夢を見る人間”だとは思っていません。むしろ、私は“夢を追いかける人間”なのです。今回の私の宇宙への旅が誰かの心に触れた時、それがその人自身の夢を追いかけるきっかけになり、さらには、この地球全体の大切な目的を遂行する足がかりになってくれることを願っています」。

サラの宇宙への思いや挑戦をもとに書かれた4年ぶりとなるニュー・アルバム『ドリームチェイサー(夢追人)』は2013年1月16日(水)にリリースされます。壮大なこのプロジェクトのスケール感を感じさせる最新シングル「エンジェル」は10月24日(水) PC・スマホ主要サイト配信されます。

また、新作発表に伴い、2013年、サラ・ブライトマンは自身のキャリアでも最大規模となる5大陸を制覇するワールド・ツアーを行う予定です。

現在サラ・ブライトマンの日本公式サイトでは、この記者会見でのサラ・ブライトマン、UNESCOニール・フォード氏スピーチ要約、質疑応答の訳を掲載しています。

◆サラ・ブライトマン EMIミュージック・ジャパン公式サイト
http://emij.jp/sarah/ (PC・携帯共通)

---------------------------------------------------------------
◆サラ・ブライトマン
ニュー・シングル『Angel』  
2012年10月24日(水)  PC・スマホ主要サイト配信開始
ニュー・アルバム『ドリームチェイサー(夢追人)』 
2013年1月16日(水)日本先行発売予定
---------------------------------------------------------------

【サラ・ブライトマン(Sarah Brightman) について】
世界的スーパースターであるサラ・ブライトマンは世界で最も成功したソプラノ歌手である。クラシカル・クロスオーバーというジャンルの草分け的存在であり、3オクターブ以上の音域を誇ることで知られている。サラはビルボード誌のダンス・チャートとクラシカル・チャートで同時に1位を獲得した唯一のアーティストである。
世界で最も著名なパフォーマーであり、世界的セールスは3000万枚を誇り、40カ国以上で180ものゴールド及びプラチナ・ディスクを受賞している。ブライトマンはまた、1992年バルセロナ大会と16年後の北京大会の2回に渡ってオリンピックでパフォーマンスを行った唯一のアーティストでもある。
ブライトマンは今年、彼女の「人道的及び慈善への献身的活動」が認められ、UNESCOより2012年“平和芸術家”大使に任命される。2012年9月26日にサラは待望の新作アルバム『ドリームチェイサー(夢追人)』(原題:DREAMCHASER)(2013年1月発売予定)からのファースト・シングル「エンジェル」を発表した。ブライトマンはまた、ドリームチェイサー世界ツアーを2013年1月29日北米を皮切りに開始し、5大陸にまたがって100公演以上も行う予定である。

【スペース・アドベンチャー社について】
民間宇宙探検家達の為の宇宙飛行を手配する会社であるスペース・アドベンチャー社はアメリカ、バージニア州のヴィーナに本社を置き、モスクワに支社を持つ。国際宇宙ステーションへの宇宙飛行ミッションや月を一周する宇宙飛行ミッションや、宇宙飛行士訓練、宇宙飛行資格プログラムや将来的に実現する弾道宇宙船飛行の予約等、様々なプログラムを提供している。スペース・アドベンチャー社で軌道宇宙飛行を行った顧客にはDennis Tito, Mark Shuttleworth, Greg Olsen, Anousheh Ansari, Charles Simonyi, Richard Garriott and Guy Laliberte.らが含まれる。スペース・アドベンチャー社の顧客が宇宙で過ごした時間を合計すると3ヶ月間にも及び、3600万マイル以上移動したことになる。詳しくはwww.SpaceAdventures.com. まで。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング