元Weezerマット・シャープ率いるThe Rentals、約15年ぶりの新アルバム8月13日発売。

PR TIMES / 2014年6月10日 10時10分

メディアファクトリー ブランドカンパニー



 Weezerの元ベーシスト、マット・シャープ率いる"The Rentals(ザ・レンタルズ)"が15年振りに3rdアルバム「Lost in Alphaville」を8月13日(水)に日本先行発売することが決定した。

 これまで、1stアルバム「return of THE RENTALS」(1995年)2ndアルバム「Seven More Minutes」(1999年)の2作品をリリース。「ディストーション・ギター」「ムーグ」「ストリングス」「男女掛け合いヴォーカル」「キャッチーな歌メロ」が特徴のノイジー・ポップ・アンセムの数々。そのサウンドはWeezerファンにとどまらず、世界中にフォロワーを生み出した。実に15年振りとなる本作は、再び世界を席巻すべく注目されている。

 今回の作品は、LuciusのJess Wolfe and Holly Laessig (Female Vocals)、OzumaのRyen Slegr (Electric Guitar)、The Black KeysのPatrick Carney (Drums)、The Section QuartetのLauren Chipman (Strings)、ミキシングは、Oasis、Jet、OK Go、Red Hot Chili Peppersといったロック・レジェンドの作品~Jay-ZやLCD Soundsystemといったダンス系の作品までを手掛けている大御所、"D. Sardy"と、超豪華な面々が集結。

 壮大な空間を描き出す復活の調べ「It's Time To Come Home」で幕を開け、これぞThe Rentalsな疾走系ノイジー・ポップ「Traces Of Our Tears」、大合唱間違いなしのミドル・チューン「Stardust」、徐々にビルドアップし女性Voで爆発する十八番の展開をみせつける「1000 Seasons」、"歪ギター" "ムーグ" "ド・キャッチーなメロ"が交差する「Thought Of Sound」など、The Rentals完全復活を告げるに相応しい仕上がりとなっている。

ザ・レンタルズ・オフィシャルサイトでは、「Thought Of Sound」の試聴も開始されている。
試聴ページ: http://www.onlyindreams.com/disks/therentals/lost_in_alphaville.html

そして、3年振りの来日公演となる2014年7月12日(土)、13日(日)に横浜アリーナにて開催のASIAN KUNG-FU GENERATION「NANO-MUGEN FES. 2014」会場においては、日本先行一般発売日の8月13日に先駆け、会場限定の日本先行発売も決定している。


<リリース情報>

The Rentals「Lost in Alphaville」
01. It's Time To Come Home
02. Traces Of Our Tears
03. Stardust
04. 1000 Seasons
05. Damaris
06. Irrational Things
07. Thought Of Sound
08. Song Of Remembering
09. Seven Years
10. The Future
11. T.B.A. ※日本盤ボーナス・トラック

全11曲収録予定 / 曲順未定
2014年8月13日 日本先行発売 (US:8月26日)
2014年7月12日、13日に横浜アリーナにて開催のASIAN KUNG-FU GENERATION「NANO-MUGEN FES. 2014」会場にて超先行発売!

品番:ODCP-007
JAN:4935228143658
価格:¥2,000(税抜)
発売:only in dreams / 株式会社KADOKAWA

オフィシャルサイト(日本): http://www.onlyindreams.com/artist/therentals.html
オフィシャルサイト(US): http://therentals.com/


<プロフィール>

Matt Sharp - Vocals, Bass and Synthesizers

【参加ミュージシャン】
Jess Wolfe and Holly Laessig (from Lucius) - Female Vocals
Ryen Slegr (from Ozuma) - Electric Guitar
Lauren Chipman (from The Section Quartet) - Strings
Patrick Carney (from The Black Keys) - Drums

<ザ・レンタルズ/マット・シャープ バイオグラフィー>
 Weezerのオリジナル・メンバー(Bass)であり、パワーポップ・の名盤として名高い1stアルバム『Weezer』 (The Blue Album)、2ndアルバム『Pinkerton』期の同バンドを支えてきた、マット・シャープ。彼がWeezerと並行してスタートさせたバンドが、自身がフロントマンを務めるThe Rentalsだ。Weezerと掛け持ちという形でスタートしたものの、1995年リリースの1stアルバム「return of THE RENTALS」が空前の大ヒットを記録。「ディストーション・ギター」「ムーグ」「ストリングス」「男女掛け合いヴォーカル」を基盤に、眩いキャッチーな歌メロが交差するスタイルは、世界中にフォロワーを生み出し、その後のインディー・ロック界に多大なる影響を与えたといえるだろう。
 その後Weezerを脱退し、The Rentalsに専念するようになったマットは、1999年、2ndアルバム「Seven More Minutes」をリリース。BlurのDamon Albarn、AshのTim Wheele、ElasticaのDonna Matthews、LushのMiki Berenyiと、ブリットポップの黄金期を支えてきた豪華ミュージシャンが参加した同作で、更なる知名度を獲得した。
 2009年には丸一年にわたって音楽・映像・写真の3分野で作品を発表する一大プロジェクト「Songs About Time」に取り組み、2010年にはそれらをパッケージとしてコンパイルした限定盤をリリース。
 そして2014年8月、オリジナル・アルバムとしては実に15年振りとなる3rdアルバム「Lost in Alphaville」を引っ下げ、The Rentalsが遂にシーンの最前線へとカムバックを果たす。参加ミュージシャンには、LuciusのJess Wolfe and Holly Laessig (Female Vocals)、OzumaのRyen Slegr (Electric Guitar)、The Black KeysのPatrick Carney (Drums)、The Section QuartetのLauren Chipman (Strings)と、豪華な面々が集結し、ミキシングは、Oasis、Jet、OK Go、Red Hot Chili Peppersといったロック・レジェンドの作品~Jay-ZやLCD Soundsystemといったダンス系の作品までを手掛けている大御所、"D. Sardy"が担当するなど、話題を集めること必至の本作。これまでにも「NANO-MUGEN FES. 2006、2011」への出演や、東日本大震災へのチャリティー・アルバム「RESILIENCE : A BENEFIT ALBUM FOR THE RELIEF EFFORT IN JAPAN」のリリース、The Rentalsのトリビュート・アルバムにASIAN KUNG-FU GENERATIONが参加するなど、日本とは何かと縁が深い彼らが、ここ日本で更なる飛躍を遂げるのは、もはや時間の問題といえるだろう。


<過去リリース作品>

「return of THE RENTALS」(1995年)
「Seven More Minutes」(1999年)
「LOST OUT IN THE MACHINERY ~THE SONGS OF THE RENTALS~」(トリビュート・アルバム:2010年)
「RESILIENCE : A BENEFIT ALBUM FOR THE RELIEF EFFORT IN JAPAN」(2011年)


<NANO-MUGEN FES. 2014概要>

開催日:2014年 7月12日(土)/13日(日)
会場:横浜アリーナ
時間:OPEN 10:00 / START 11:30
出演:ASIAN KUNG-FU GENERATION、THE Rentals、OWL CITY、TEGAN AND SARA他
チケット:12日券/13日券 ¥9,800(税込)
他、詳細・最新情報はNANO-MUGEN FES. オフィシャルホームページ www.nano-mugen.com まで

●The Rentals 来日メンバー
NANO-MUGEN FES. 2014のみで実現する超ゴージャスなメンバーでの来日となることが決定!マット・シャープが「才能あふれる友人たちとNANO-MUGEN FES.で一緒にプレイすることが出来てとても光栄に思っているよ」と語る通りの豪華なメンバーによるザ・レンタルズのパフォーマンスにぜひご期待ください!

Matt Sharp - Vocals
Tim Wheeler (ASH) - Guitar, Vocals
Ryen Slegr (OZMA) - Guitar
Nedelle Torrisi - Synthesizers, Vocals
Amber Quinteiro - Synthesizers, Vocals
Hunter Burgan (AFI) - Bass
Jared Shavelson - Drums


【商品に関するお問い合わせ】
株式会社KADOKAWA メディアファクトリーカスタマーサポートセンター
TEL:03-5469-4880
お問い合わせ受付時間:土日祝、年末年始を除く平日 10:00~18:00

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング