【イケメン医師が伝授】コーヒーに“おから”を入れるだけ!「やせホルモン」の働きで10キロ減!?「おからコーヒー」ダイエット!

PR TIMES / 2018年9月6日 19時1分

最強のダイエットドリンク「おからコーヒー」のすごい効果!『医師が教える!おからダイエット』9/6発売! 



[画像1: https://prtimes.jp/i/5069/732/resize/d5069-732-964090-0.jpg ]

 ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)は、2018年9月6日(木)に、『医師が教える!おからダイエット』を発売します。
 
[画像2: https://prtimes.jp/i/5069/732/resize/d5069-732-703709-3.jpg ]



 おからは、低糖質、低カロリーで食物繊維も多く、かさ増しにもなる優れた健康食材です。食べれば食べた分だけ、健康で、美しく、スリムになる。そんな魔法の食材を毎日の生活に簡単に取り入れる方法が、今話題の「おからコーヒー」。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5069/732/resize/d5069-732-222863-1.jpg ]


 朝、スプーン一杯の“おから”をコーヒーに入れるだけで「3週間で10キロやせた!」「ぽっこりお腹が凹んだ!」と驚きの声が続出している「おからコーヒー」。脂肪の燃焼をうながす「やせホルモン」が多く含まれる“おから”とコーヒーをダブルで摂取することで相乗効果が得られ、無理なくおいしくダイエットが続けられます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5069/732/resize/d5069-732-269866-2.jpg ]

 本誌では、日々の生活に取り入れやすい「おからコーヒー」をはじめ、簡単においしく“おから”を食べられるレシピを収録。“おから”の健康効果もわかりやすく解説しています。


[画像5: https://prtimes.jp/i/5069/732/resize/d5069-732-663948-4.jpg ]

 著者の工藤孝文医師は、地元・福岡で救急医療に携わっていたときに、運ばれてくる患者さんの血圧・血糖値・コレステロール値がよくないことに気づき“病気を予防することの大切さ”を痛感。自身も、92キロから67キロへ、25キロ減のダイエットに成功。近年は、簡単で毎日続けられるダイエットメソッドを著書やテレビで紹介。予防医療にも取り組んでいます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/5069/732/resize/d5069-732-635689-5.jpg ]

<著者:工藤孝文(くどう・たかふみ)プロフィール>
福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアに留学。帰国後、大学病院、地域の基幹病院に勤務。現在は、自身のクリニック「工藤内科」で診療を行う一方、スマホ診療を導入し全国規模でダイエット治療・漢方治療も行っている。日本内科学会、日本糖尿病学会、日本東洋医学会、日本高血圧学会、日本甲状腺学会、小児慢性特定疾病指定医。
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」評論家ほか、テレビ出演多数。著書に『きゅうり食べるだけダイエット』(KADOKAWA)、『痩せグセの法則』(枻出版社)ほか。女性誌の監修や「Yahoo!ニュース」など、その活動は多岐にわたる。趣味はダンスと和太鼓。特技はスマホ診断。


[画像7: https://prtimes.jp/i/5069/732/resize/d5069-732-964090-0.jpg ]


『医師が教える! おからダイエット』
著者:工藤孝文/
大柳珠美 レシピ制作
定価:本体740円+税
発売日:2018年9月6日
出版社:宝島社


(※)日本ABC協会雑誌発行社レポート(2017年7~12月)より

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング