神風動画・YAMATOWORKS・サブリメイション3社によるアニメCG専門技術指導が実現!「本科CG/VFX専攻 アニメCGコース」今春開講。3/26に開講直前プレイベントも開催

PR TIMES / 2014年2月20日 13時49分

~社会人・ダブルスクールに対応をした1年制の就業コース。採用面談も全員実施~

デジタルハリウッドでは、2012年の第一弾「カミカゼハリウッド」、2013年の第二弾「雇用直結型コース サンジゲンハリウッド」に続く第三弾のプロジェクトとして、デジタルハリウッド(専門スクール)のフラッグシップコース「本科」において、有限会社神風動画を主導に、YAMATOWORKS、株式会社サブリメイションを含めたアニメスタジオ3社体制による専門スキル教育を、この春より開始いたします。



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、3DCGの活用が本格化したアニメ業界からの要望を受け、3DCGを用いて日本様式のアニメーションを制作する“3DCGセルアニメーション”の人材育成を目的とした「ネクスト・アニメーター・プロジェクト」(NAP)を実施しています。

 2012年の第一弾「カミカゼハリウッド」、2013年の第二弾「雇用直結型コース サンジゲンハリウッド」に続く第三弾のプロジェクトとして、デジタルハリウッド(専門スクール)のフラッグシップコース「本科」において、有限会社神風動画を主導に、YAMATOWORKS、株式会社サブリメイションを含めたアニメスタジオ3社体制による専門スキル教育を、この春より開始いたします。

 デジタルハリウッドの2014年4月開講コース「本科CG/VFX専攻」では、1年間のカリキュラムで3DCG制作スキルの総合学習の他、受講生の希望進路・業界に応じて「VFXコース」「アニメCGコース」2つのコースから授業を選択して受講できる構成にしています。
 クリエイティブ未経験者でも1年間で実務に即したスキルを習得できるカリキュラムになります。また、平日・週末のクラスを選択可能となっており、社会人や大学生のダブルスクール通学にも対応しています。

 特に「アニメCGコース」は日本式の3DCGセルアニメーション制作に特化したコースであり、今後3DCG需要の拡大が見込まれるアニメ業界を人材面から支えるコースとして、この度第1期生の募集を開始します。

 今回のプロジェクトでは、本コース担当企業として「カミカゼハリウッド」に続き有限会社神風動画が決定した他、同社代表の水崎氏の呼びかけにYAMATOWORKSの森田氏、サブリメイションの須貝氏が共感し、3社合同による産学連携授業として実現します。
 上記3社には3DCGソフト「LightWave 3D」および映像編集合成ソフト「After Effects」を用いて作品制作をしているという共通点があります。そのため、今回のコースでは通常の本科授業で使用するソフトウェアに加えて「LightWave 3D」「After Effects」を用いた専門的な技術実習を行い、上記3社を含めた3DCGセルアニメーション業界で活躍できる人材を育成します。
 正式なコース名や詳細な授業内容に関しては今後順次詳細を発表しますが、以下の3要素を内包するコースになることが決定しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング