なつかしい遊び「紙相撲」が楽しめる《 決定版 》!力士と土俵の型紙つきですぐに遊べて、幼稚園や小学校での伝統的な遊び体験や、レクリエーションにも最適!!

PR TIMES / 2019年3月30日 0時40分

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2019年4月10日(水)に、『トントン紙相撲』を刊行いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/736/resize/d12109-736-971959-0.jpg ]

力士と土俵の型紙が揃った、紙相撲の本が登場!
日本に伝わる昔遊び「紙相撲」を、手軽に楽しめる一冊。


個性豊かな36体の力士と、表面にザラザラな特殊加工をした土俵の型紙付きで、
すぐに遊べるので、空き箱に土俵を貼り付ければ、どこでも紙相撲が楽しめます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12109/736/resize/d12109-736-280679-2.jpg ]

家族団らんの場面はもちろん、幼稚園や小学校での伝統的な遊び体験やレクリエーションにも使えます。

遊び方もシンプルなので、大人も子どもといっしょに、
おじいちゃん、おばあちゃんも、家族みんなで遊べます。

楽しみ方のコツや、決まり手、ルールを、楽しいイラストが満載。
ぜひ、楽しくトントンと叩いて遊んでみてください!

[画像3: https://prtimes.jp/i/12109/736/resize/d12109-736-879665-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/12109/736/resize/d12109-736-690156-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/12109/736/resize/d12109-736-314821-5.jpg ]


【著者プロフィール】
日本紙相撲協会(にほんかみずもうきょうかい)
紙相撲の愛好家団体。紙相撲の研究と普及活動をおこなう。『トントン紙相撲』(誠文堂新光社 1978年刊)の著者である徳川義幸氏が発足。メディアに活動が取り上げられ、昭和の紙相撲ブームの火付け役となった。近年もテレビ番組等への出演多数。

【書籍概要】
書 名:トントン紙相撲
    —子どもも大人もハッキヨイ! すぐに遊べる力士と箱に貼って使える土俵の型紙付き 
著 者:日本紙相撲協会
仕 様:B5変判、64ページ
定 価:本体1,500円+税
配本日:2019年4月10日(水)
ISBN: 978-4-416-61956-8

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店: https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416619568
楽天ブックス: https://books.rakuten.co.jp/rb/15803230/
ヨドバシ.com: https://www.yodobashi.com/product/100000009003100504/
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4416619561
honto: https://honto.jp/netstore/pd-book_29509159.html
オムニ7: https://7net.omni7.jp/detail/1106970828

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ: http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック: https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター: https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング