13年の時を超え、『仮面ライダーアギト』オープニングに登場したあの絵画の予約受付開始!

PR TIMES / 2014年1月9日 11時26分



バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/?rt=pr)では、「仮面ライダーアギト アートアーカイブス イコン画」(6,300円/税込・送料別)のご予約受付を2014年1月9日(木)16時より開始いたします(http://p-bandai.jp/carddas/item-1000086083/?rt=pr)。

本商品は、2001年~2002年放映のTV番組『仮面ライダーアギト』のオープニング映像に登場した「イコン」をモチーフとした商品となっています。人類と未知の敵との戦いを中心に描き、多くの謎を秘めた本作。世界観を象徴したイメージビジュアルとしてオープニングに毎回登場するこの「イコン」は、多くの視聴者に強い印象を残しました。ひとつの独立した絵画としてのクオリティも非常に高く、今回ファンのためのスペシャルアイテムとして商品化いたしました。イコン本体は風合いのある特殊紙に印刷。本商品オリジナルデザインの特製フレームとセットにいたしました。インテリアアイテムとして部屋に飾りたい一品となっています。また、ブックレットが付属。『仮面ライダーアギト』の作品紹介に加え、イコンの裏に秘められた作品世界内神話の紹介、さらに当時のスタッフへのインタビューを収録。放映から13年経った今だから語れる内容を多分に盛り込みました。『仮面ライダーアギト』を愛するファンにとって、作品の魅力を改めて振り返ることのできる商品となっています。

■『仮面ライダーアギト』とは
2001年1月28日(日)から2002年1月27日(日)まで、テレビ朝日系で毎週日曜日朝8時から放映された特撮TVドラマ作品。『仮面ライダークウガ』に続く「平成仮面ライダーシリーズ」第2作目。人間の手では成し得ない異様な手口の殺人事件が次々と起こる。それは二年前に世間を騒がせた未確認生命体を凌ぐ超越生命体「アンノウン」の手によるものだった。記憶喪失である青年・津上翔一(仮面ライダーアギト)、警視庁でアンノウン事件を担当する氷川誠(仮面ライダーG3)、突如身体に変調をきたし変身できるようになってしまった葦原涼(仮面ライダーギルス)それぞれの視点から物語は展開し、三本の糸はやがて人類の進化というひとつの大きなテーマへと収束していく。前年に放送された『仮面ライダークウガ』の好評を受けて「仮面ライダー生誕30周年記念作」として製作された本作。好視聴率を受けてTVスペシャル「新たなる変身」を放送、さらには劇場版「PROJECT G4」が公開されるなど、シリーズ展開の礎となった作品です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング