今春開講!社会人・ダブルスクール対応1年制就業コース「本科CG/VFX専攻アニメCGコース」に徳間書店「アニメージュ」編集長の協力が決定!開講直前イベントを3/26開催

PR TIMES / 2014年3月12日 12時40分

デジタルハリウッド(専門スクール)では、3DCGの活用が本格化したアニメ業界からの要望を受け、3DCGを用いて日本様式のアニメーションを制作する“3DCGセルアニメーション”の人材育成を目的とした「ネクスト・アニメーター・プロジェクト」(NAP)を実施しています。
2014年のNAPの取り組みとして、4月開講「本科CG/VFX専攻アニメCGコース」にてTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」OP等で有名な神風動画を主導に、アニメーション作品「九十九」にて第86回米国アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネートとなったYAMATOWORKS、プロダクションI.Gの「攻殻機動隊S.A.C.シリーズ」を手掛けてきたCGスタッフによるアニメCGスタジオ、サブリメイションの現役スタッフによる、アニメ専門スキル教育の実施が決定。
更にこの度、株式会社徳間書店によるアニメ専門誌「アニメージュ」編集長の協力によるアニメ業界講義「コンテンツプロデュース」も盛り込まれることが決定しました。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、3DCGの活用が本格化したアニメ業界からの要望を受け、3DCGを用いて日本様式のアニメーションを制作する“3DCGセルアニメーション”の人材育成を目的とした「ネクスト・アニメーター・プロジェクト」(NAP)を実施しています。

 2014年のNAPの取り組みとして、今年4月開講コース「本科CG/VFX専攻アニメCGコース」にてTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」OP等で有名な有限会社神風動画を主導に、アニメーション作品「九十九」にて第86回米国アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネートとなったYAMATOWORKS、プロダクションI.Gの「攻殻機動隊S.A.C.シリーズ」を手掛けてきたCGスタッフによるアニメCGスタジオ株式会社サブリメイションの現役スタッフによる、アニメ専門スキル教育の実施が決定しています。
 更にこの度、株式会社徳間書店によるアニメ専門誌「アニメージュ」編集長の協力によるアニメ業界講義「コンテンツプロデュース」も盛り込まれることが決定しました。

 今回のタイアップは、今後アニメ産業界においてクリエイターとして活躍が期待される受講生に対し、3DCGによるアニメ表現技術だけではなく、アニメ業界や歴史に関する知識教育も必要であるというNAPのコンセプトに、アニメージュ編集長の松下氏が共感し、実現に至りました。
 本科CG/VFX専攻 アニメCGコース内の講義科目「コンテンツプロデュース」にて松下氏に登壇いただき、これからアニメ業界でクリエイターとして就業する上で必要となるアニメ業界の基礎知識や3DCGの利用動向等についての授業がおこなわれます。アニメージュは現存する最も歴史のあるアニメ誌であり、これまで数多くのアニメ作品やアニメスタジオ、クリエイターを誌面で取り上げ、アニメ業界の活性化を担ってきました。アニメージュ編集長である松下氏による授業の導入により、デジタルハリウッドはより業界ニーズに適したクリエイター人材の輩出を実現します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング