RADWIMPS、WEB上でMV自由にコラージュできる「シュプレヒコール」特設サイトを期間限定で公開!

PR TIMES / 2012年11月1日 20時18分



RADWIMPSが自身のオフィシャルサイト経由で2012年11月1日12時より2012年11月末までの期間限定の特設サイトを公開しました。

今年8月1日に発売されたRADWIMPSのシングル「シュプレヒコール」は、震災以降、様々に価値観が逆転してしまった現代をくっきりと浮き彫りにした楽曲でした。それを象徴するように、この楽曲のビデオも、多様な映像のコラージュで制作され、ジャケットとともに、「カオスな現代」を表現していました。

本日公開された特設サイトは、楽曲、動画、ウェブカメラからの映像を素材とし、アクセスされた方自身がWeb上でリアルタイムで「シュプレヒコール」のミュージックビデオを生成することが出来ます。エフェクトを切り替えたり、撮影ボタンでキャプチャ画像を撮り、DEMONSTRATORSへ参加することも可能です。

-特設サイトを開くと、中央にスクリーン、左右に各種のエフェクトボタンが並んでいます。
-自動でビデオ生成する「AUTO」と、手動で映像を作る「MANUAL」が選べます。
-曲がながれると、コラージュの素材となる映像を選択し、リアルタイムで曲にあわせてエフェクトがかけられます。
-PC付属のカメラからも映像を取り込めるので、自分の顔をビデオに登場させることも可能です。
-画面にあるシャッターボタンを押すと、好きな映像を写真として撮影でき、そのうちの1枚をサイト内にあるギャラリーに投稿することも可能です。

「シュプレヒコール」は発売直前、ネットに突如オフィシャルの歌詞付き動画がアップされ、そのゲリラ的スタンスが大きな話題を呼びましたが、今回の特設サイトもそれに呼応するような期間限定のゲリラ的試みとなっています。
詳しくは、特設サイト内「HOW TO PLAY」をご覧ください。

■RADWIMPS「シュプレヒコール」特設サイト
期間限定公開(2012年11月1日昼12時-11月30日昼12時)
http://sprechchor.radwimps.jp/

■RADWIMPSオフィシャルサイト
http://radwimps.jp/

【ご注意】
※携帯電話、スマートフォンには対応しておりません。ご了承ください。
※ご利用の際は、必ず「利用規約」をお読みください。

[sprechchor.radwimps.jp]、下記の環境を用いて動作検証を行っております。
お使いのPC環境をご確認くださいますよう、よろしくお願いいたします。
【推奨環境】
■OS:Windows XP, Vista, 7/Mac OS X(10.5以降)
■ブラウザ:Internet Explorer/Safari/Google Chrome/Firefox 各ブラウザの最新版(2012年10月現在)
■プラグイン:Adobe Flash Player 10以上
■回線:ADSL、光回線等のブロードバンド
■メモリ:1GB以上
■カメラ:Adobe Flash Playerがサポートするカメラ
(カメラがなくても、サイトのご利用は可能です。)
■その他:ブラウザ設定にてJavascriptを有効にする必要があります。

※上記環境範囲内であっても、OSやブラウザの組み合わせによって一部表示不具合やサービスがご利用になれない場合があります。予めご了承ください。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング