グアテマラにパナソニック初の住空間ショウルーム「New Lifestyle Showcase」をオープン

PR TIMES / 2013年6月17日 12時2分



パナソニック セールスラテンアメリカは、2013年6月7日、中南米において、パナソニック初となる住空間ショウルーム「New Lifestyle Showcase」をグアテマラにオープンしました。

このショウルームはグアテマラの戦略パートナーである、Distelsa社との強力なコラボにより実現。オープニングセレモニーにはパナソニック エコソリューションズ社の有井常務をはじめ、中南米地域からは宇治総代表、パナソニック セールスラテンアメリカからは鍛治社長が出席しました。
 
「New Lifestyle Showcase」は、グアテマラ市内から20km程の郊外に位置するショッピングモール内に新設。インテリア、建材、家具、不動産、銀行などが入居し、住宅関連商品のワンストップショッピングが可能なショッピングモールで、一般のお客様に加え、建築アーキテクト、インテリアデザイナーも利用するため、住宅関連での当社ブランドの向上が期待できます。
今回ショウルームに展示されている商品は、HITダブルソーラーパネルや冷蔵庫、LED照明など実際に販売されている商品のみならず、未導入の日本国内商品である3口IHクッキングヒーター、スクエアレンジフード、トイレ「アラウーノ」、ななめドラム洗乾機、壁面収納「キュビオス」、収納棚のソフトダウン・ウォールユニットなど各種収納デバイスや、OLEDを参考出展し、市場ニーズを検討するマーケティングリサーチの機能も有しています。
「新たなくらし」を分かりやすく紹介するため、家庭での実使用を想定した住空間ソリューション展示を実現しました。

パナソニック セールスラテンアメリカは既にソーラービジネスで先行すると共に、2012年11月にはディーラー店舗内にエコセンターを開設し、白物家電をはじめとしたエコマーケティング活動を強化してきましたが、今回のショウルーム開設により、住宅関連商品のインキュベーションも開始。「創エネ」「省エネ」「エネマネ」と「くらし快適性」によるクロスバリューイノベーションで、さらにソリューション提供を追求していきます。

▼関連リンク
パナソニックが中米・グアテマラにエコセンターをオープン(2012年11月22日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2012/105625.html
パナソニック グアテマラ(スペイン語)
http://www.panasonic.com.gt/
パナソニックラテンアメリカ Facebookページ(スペイン語)
https://www.facebook.com/panasoniclatinamerica

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング