「Facebookのカリスマ」が提言する! これが新しい時代の生き方・働き方だ!!

PR TIMES / 2014年6月20日 10時21分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWAが、「Facebookのカリスマ」宮川千明の初めての著書を刊行しました。



平均いいね!3,000の「Facebookのカリスマ」が提唱する「新しい時代の生き方・働き方」

働かなければ生きていけない。でも仕事がない--
働き方に悩む20代~30代に熱いメッセージを贈ります。
自分の才能とは何か?
自分の価値は何か?
国や組織に依存せず、個人で稼ぐにはどうすればいいのか?
抜群の発信力で平均いいね3,000を誇る「Facebookのカリスマ」は、
28歳の女社長です。
2年で借金3,000万円を完済した著者が提示する「新しい時代の生き方・働き方」!

生き方、働き方に迷っている人は、必読です!!

「Facebookのカリスマ」の衝撃の処女作、発売!

新聞、テレビ、インターネット……24時間、ニュースが世界中を飛び回っています。
さまざまなメディアや人が発信する情報の洪水で、多くの人が苦しんでいます。

何が本当かわからない……誰を信じればいいのかわからない……

そんななか、切れ味鋭い投稿を武器に多くの人の共感を得ているのが、「Facebookのカリスマ」の異名をとる宮川千明さん。
彼女が投稿すれば、3,000~4,000の「いいね!」があっという間に集まってきます。ある記事では、8,200いいね!を突破しました!

宮川千明さんはなぜ、多くの人の共感を得ることができるのでしょうか?

それは、多くの人が言葉にできないことをズバッと指摘するから。みんなが見つけることができない光を誰よりも先に感じるから。
だれよりも早く危険を察知するから。だから、多くの人が驚き、共感し、インスパイアされるのです。

本書は、宮川千明さんが「新しい時代の生き方・働き方」について書いたもの。

「バーチャルすぎる世の中だからこそ、リアルな力がこれからは必要。
もっと体当たりで、地雷踏みまくって、血だらけになりまくって、
それでも笑っていられるような、人間くさい生き方しようぜ」

宮川千明さんが提唱する「新しい時代の生き方・働き方」を
その目で確認してください!

本書の構成

第1章 「お金がなくても幸せだね(ハート)」だと!? 世の中、カネや! ゼニや!
第2章 ほめ言葉は「かわいいね」より「変わってるね」
第3章 「努力すれば報われる!」なんて、ウソだから
第4章 平凡なままでは生き残れない。でも、天才になる必要はない

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング