映画『サケボム』特別先行試写会:世界が注目する新鋭日本人監督サキノジュンヤ氏による特別講演も開催

PR TIMES / 2014年4月18日 13時35分

~デジタルハリウッド大学院 「メディアアート論」特別講義として開催~

デジタルハリウッド大学院では、フィレンツェでの生物多様性デザイン展や上海万博日本館展示プロデュースなどを手掛けた矢野浩二教授が担当する科目「メディアアート論」の特別講義として、映画『サケボム』の特別先行試写会を開催することとなりました。
本作は、岩井俊二監督や紀里谷和明監督の海外進出をアシスタントとして支えるなどハリウッドを拠点に活躍する新鋭、サキノジュンヤ監督の長編デビュー作です。
今回の特別講義では、同作の日本公開に先行して特別に試写をご覧いただく他、サキノジュンヤ監督、企画・製作・配給を手がけるプロデューサーの 妹尾浩充氏、矢野教授によるトークセッションもおこないます。



 日本初の株式会社による専門職大学院として、開学10周年を迎えるデジタルハリウッド大学大学院では、「ビジネス」「クリエイティブ」「ICT」3要素の融合をコンセプトとして、社会に新しい産業や文化を生み出す人材を輩出しております。

 この度、フィレンツェでの生物多様性デザイン展や上海万博日本館展示プロデュースなどを手掛けた矢野浩二教授が担当する科目「メディアアート論」の特別講義として、映画『サケボム』の特別先行試写会を開催することとなりました。

 本作は、岩井俊二監督や紀里谷和明監督の海外進出をアシスタントとして支えるなどハリウッドを拠点に活躍する新鋭、サキノジュンヤ監督の長編デビュー作です。世界中の新しい映画の「才能」が集結する「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)映画祭」でワールドプレミア上映されるやいなや話題を集め、ロサンゼルス・アジアン・パシフィック映画祭2013で最優秀脚本賞、サンディエゴ・アジアン映画祭2013で最優秀作品賞を受賞。その後、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ハワイほか全米の各都市で劇場公開され、イギリス・ロンドンで行なわれたレインダンス映画祭での上映などを経て、いよいよ5月24日(土)新宿シネマカリテでの劇場公開が決定しました。
 
 今回の特別講義では、同作の日本公開に先行して特別に試写をご覧いただくことができます。さらに、サキノジュンヤ監督、企画・製作・配給を手がけるプロデューサーの株式会社ピクチャーズデプト 妹尾浩充氏、矢野教授によるトークセッションを実施。ハリウッドにおける映画製作の現状や、日本人映画監督がハリウッドで勝負していくための秘訣を、映画製作の舞台裏を交えてお話いただきます。
 
 本作の試写や、ハリウッドにおける映画製作の現状にご興味のある方、将来、映画監督や映画プロデューサーを目指している方、海外進出を志す方など、広く皆様のご参加をお待ちしております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング