TOKYO FMが、80.0MHzに加えて86.6MHzでも聴けるようになります!TOKYO FM 檜原中継局12/14(月)午前5時より運用開始

PR TIMES / 2015年12月8日 15時54分

~東京都西部及び、その周辺地域の受信環境が大幅改善~

株式会社エフエム東京(東京都千代田区、代表取締役社長 千代 勝美/以下「TOKYO FM」)は、本日12月8日(火)、檜原中継局の本免許を総務省より交付されました。12月14日(月)午前5時より、運用開始致します。これにより、多摩・武蔵野/埼玉南西部の受信環境が大幅改善され、難聴が発生していた地域でもクリーンで快適な音質をお届けできるようになります。



[画像: http://prtimes.jp/i/4829/758/resize/d4829-758-442406-1.jpg ]



◆多摩・武蔵野/埼玉南西部/相模原市などは、86.6MHzでよりクリアに!
檜原中継局は、TOKYO FMの放送エリアのうち、地形的な要因等によって難聴が断続的に発生している東京都西部及びその周辺地域における難聴解消のために開設したものです。
今年10月より試験電波を発射してきましたが、総務省からの本免許の交付を経て、12月14日(月)の午前5時より運用を開始いたします。これにより、多摩・武蔵野/埼玉南西部の受信環境が大幅改善され、難聴が発生していた地域でもクリーンで快適な音質をお届けできるようになります。また、ビル影や、マンション・オフィスビルなどの建物内においても、より安定した受信環境を実現します。
該当エリアにお住いの方は、ぜひ86.6MHzでTOKYO FMをお楽しみ下さい。

=86.6MHzでよりクリアにお聴き頂けるエリア= ※一部地域においては受信できないことがあります
◇東京都:多摩・武蔵野エリア
(立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、
日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、
武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、西多摩郡)
◇埼玉県:南西部
(所沢市、新座市、入間市、入間郡、狭山市)
◇神奈川県:相模原市

【TOKYO FM 檜原中継局概要】
◇送信場所: 東京都西多摩郡檜原村大字下元郷5211-1
◇アンテナ中心高: 813m(SL)
◇送信周波数: 86.6MHz
◇送信出力: 300W

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング