【夏に飲むものに関するアンケート調査】夏によく飲む飲み物の上位は「コーヒー、コーヒー飲料」が6割強、「麦茶」「緑茶」「ミネラルウォーター、水」が各5割

PR TIMES / 2019年9月3日 11時40分

━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■夏によく飲む飲み物の上位は「コーヒー、コーヒー飲料」が6割強、「麦茶」「緑茶」「ミネラルウォーター、水」が各5割
■夏に飲む物に期待することは「冷たい」が7割強、「のどの渇きをいやす」が5割強、「脱水症状を防ぐ」「スッキリしている」「リフレッシュ、気分転換できる」「気軽に飲める」などが各3~4割
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『夏に飲むもの』に関するインターネット調査を2019年8月1日~5日に実施し、10,194件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=25301
◆夏に飲む飲み物の量(1日あたり)
夏に飲む飲み物の量(1日あたり)は「~1リットル」が3割強、「~1.5リットル」「~2リットル」が各2割強となっています。
1リットル超飲む人は5割強です。男性10~40代での比率が高く、他の層より飲む量が多い傾向がみられます。

◆夏によく飲む飲み物(複数回答)
夏によく飲む飲み物の上位は「コーヒー、コーヒー飲料」が60.8%、「麦茶」が54.6%、「緑茶」「ミネラルウォーター、水」が各5割弱、「牛乳」「スポーツドリンク、機能性飲料」「炭酸飲料」などが各2~3割となっています。アルコール飲料の中では「ビール類(ビール、発泡酒、新ジャンルビール、ノンアルコールビール)」が3割強で最も多くなっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7815/774/resize/d7815-774-686651-0.jpg ]


◆夏の定番の飲み物
夏に飲む定番の飲み物を1つ選んでもらったところ、「麦茶」が39.1%、「ビール類(ビール、発泡酒、新ジャンルビール、ノンアルコールビール)」」は10.5%です。女性30・40代では「麦茶」、男性高年代層では「ビール類(ビール、発泡酒、新ジャンルビール、ノンアルコールビール)」の比率が他の層より高くなっています。また、10・20代では「炭酸飲料」がやや高くなっています。

◆夏に飲む物に期待すること(複数回答)
夏に飲む物に期待することは「冷たい」が73.9%、「のどの渇きをいやす」が53.8%で上位2位です。「脱水症状を防ぐ」「スッキリしている」「リフレッシュ、気分転換できる」「気軽に飲める」などが各3~4割となっています。「スッキリしている」「気軽に飲める」などは、女性での比率が高くなっています。夏に飲む定番の飲み物別にみると、スポーツドリンク・機能性飲料飲用者では「脱水症状を防ぐ」など、フレーバーウォーター飲用者、カクテル・サワー・チューハイ飲用者では「スッキリしている」「リフレッシュ、気分転換できる」などの比率が高くなっています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7815/774/resize/d7815-774-252126-1.jpg ]


◆夏における、常温での飲用状況
夏に常温で飲むことがある人(「よくある」「ときどきある」の合計)は40.8%で、常温で飲むことがない人(「あまりない」「ほとんどない」の合計48.3%)の方が多くなっています。常温で飲むことがある人は、女性の方が比率が高く、女性30代以上では各5割前後です。男性40・50代では、常温で飲むことがない人が6割弱で、他の層よりやや高くなっています。

◆夏に常温で飲む飲み物(複数回答)
常温で飲むことがあるものは、「ミネラルウォーター、水」「緑茶」が飲用者の各4割、「麦茶」が3割です。過去調査と比べ「ミネラルウォーター、水」がやや増加しています。女性10~40代では「ミネラルウォーター、水」が各5~6割と、高くなっています。「麦茶」も、女性や若年層での比率がやや高くなっています。

◆夏に常温で飲む理由(複数回答)
常温のものを飲むことがある人が、夏に常温で飲む理由は「体を冷やさないため」「冷たいものは胃に負担がかかる」が各3~4割、「夏に限らず、常温のものを飲むことが多い」「冷たいものはおなかをこわしやすい」「健康のため」が各2割です。女性は「冷え性のため」「体を冷やさないため」などの比率が高くなっています。

◆夏にホットで飲む飲み物(複数回答)
夏にホットで飲む物がある人の比率は全体の7割弱で、女性や、高年代層で高い傾向です。男性10~30代では各4割で、他の層より低くなっています。夏にホットで飲む飲み物は「コーヒー、コーヒー飲料」が51.6%、「緑茶」が28.5%、「紅茶、紅茶飲料」が13.0%です。過去調査と比べ「緑茶」「紅茶、紅茶飲料」などが減少傾向です。「コーヒー、コーヒー飲料」などは、男性60・70代、女性50~70代で各6割と高くなっています。

──<< 回答者のコメント >>──────────────────
◆夏の飲み物で、工夫していること・おすすめの飲み方(全3,180件)
・体が暑いときには冷たいものを飲むが、そうでない時は常温のものを飲むようにしている。(男性 29歳)
・水道水を沸騰させて一晩冷やして水筒に入れて持ち運んでいる(男性 28歳)
・水を飲むときに塩分補給のタブレットも一緒にとる。(男性 38歳)
・たくさん飲むときは常温で飲むようにしてます。(男性 38歳)
・冷たいものと温かいもの、二種類のボトルを持参。(男性 47歳)
・冷たいものが胃にもたれるときは、常温の炭酸水を飲むことが多い。(男性 71歳)
・年中冷蔵庫で冷やしたルイボスティーを飲んでいる。夏は暑くて氷を入れる時もある。(女性 35歳)
・食事時に飲むものは温かくおやつ時やのどが渇いたときは冷たいものを摂るようにしている(女性 59歳)
・飲みすぎるので、カロリーの少ないものを選ぶ(女性 50歳)
・暑いときに温かい飲みものを飲んだほうがのどが渇きにくい感じがする(女性 56歳)
──<< 調査結果 >>───────────────────────
<第3回>(2019/8) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=25301
<第2回>(2016/8) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=21703
<第1回>(2013/8) https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=18103
──────────────────────────────────
<調査結果に関するお問合せ>
(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp/(TEL)03-5217-1911
<会社概要>
【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設 立】 1999年7月
【資本金】 2億5,000万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 https://www.myvoice.co.jp/
★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています★
貴方もアンケートに参加しませんか。
(詳細はこちら) https://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング