デジタルハリウッド大学大学院の学生・修了生がプロデュース:千代田区ウェブ配信用の映像広報コンテンツの企画・制作

PR TIMES / 2014年6月30日 11時17分

今年開学10周年を迎えたデジタルハリウッド大学大学院ではこの度、千代田区ウェブ配信用の映像広報コンテンツの企画・制作を、本学の修了生らが中心となり受託しました。
大人から子供までわかりやすく千代田区の情報を伝えることを目的とし、千代田区政の課題、区の政策・施策の概要や事業の成果等をはじめ、イベントや四季折々の風景、文化財などの関係資源を映像化し、エンタテインメントなデジタルコンテンツとして配信します。
期間は2014年6月から2015年の3月まで、毎月3本程度の映像を制作します。
プロデュース、企画・演出、出演から、コンテンツのデザイン、キャラクターの開発、3Dモデリングまで、デジタルハリウッド大学大学院の現役院生・修了生によるビジネスプロデューサーとクリエイターが中心となっています。




 日本初の株式会社による専門職大学院として、開学10周年を迎えたデジタルハリウッド大学大学院ではこの度、千代田区ウェブ配信用の映像広報コンテンツの企画・制作を、本学の修了生らが中心となり受託しました。

 大人から子供までわかりやすく千代田区の情報を伝えることを目的とし、千代田区政の課題、区の政策・施策の概要や事業の成果等をはじめ、イベントや四季折々の風景、文化財などの関係資源を映像化し、エンタテインメントなデジタルコンテンツとして配信します。

 期間は2014年6月から2015年の3月まで、毎月3本程度の映像を制作します。

 プロデュース、企画・演出、出演から、コンテンツのデザイン、キャラクターの開発、3Dモデリングまで、デジタルハリウッド大学大学院の現役院生・修了生によるビジネスプロデューサーとクリエイターが中心となって推進していきます。

企画: “親しみやすい”千代田区
制作: デジタルハリウッド大学大学院
出演: 小河悦子/タレント、デジタルハリウッド大学 現役生
プロデュース: Tiger(松本大河) 株式会社パイプライン/デジタルハリウッド大学大学院 修了生
企画・演出・構成・キャラ開発: J-K 株式会社シナリオテカ/デジタルハリウッド大学大学院 修了生
撮影・編集:小谷佳晃
デザイン:尾本美樹/デジタルハリウッド大学 卒業生
3Dモデル:遠藤拓弥/デジタルハリウッド大学大学院 現役生
筆文字:水上香房
挿入歌「Loose Planet(ゆるいプラネット)」
作詞&作曲:神山みさ・北野雄一
進行役キャラクター: ジパング一郎、ジパング二郎

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング