元バーミンガム・ロイヤル・バレエ ファーストソリスト“山本康介”が語る「英国バレエ」の本質とは?

PR TIMES / 2020年3月23日 18時5分

2020年3月19日(木)発売『英国バレエの世界』

株式会社世界文化社(東京都千代田区九段北/代表取締役社長:鈴木美奈子)は2020年3月19日(木)に書籍『英国バレエの世界』を発売しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/783/resize/d9728-783-897724-0.jpg ]


■初心者から上級者まで楽しめる「英国バレエ」の魅力を解説
バーミンガム・ロイヤル・バレエでファースト・ソリストとして様々な役柄を踊り、退団後は、指導者・振付家・演出家・解説者と、多彩な活躍を見せる山本康介氏、初の著書。

自身のこれまでの経験と幅広い知識を凝縮し、英国バレエの魅力を余すところなく紹介します。英国バレエの歴史と今を丹念に紐解き、独自の視点が光る作品解説も満載! また、これまであまり語られてこなかった自身の来歴や現在の仕事について、さらにはバーミンガム時代の仲間である佐久間奈緒氏、平田桃子氏、厚地康雄氏とのスペシャルトークも掲載!

書籍購入特典として、山本氏によるヴァリエーションレッスン動画のQRコードも掲載しています。バレエ鑑賞が好きな方はもちろん、今バレエに打ち込んでいる子どもたちや指導者も楽しめる1冊になっています。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/9728/table/783_1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/783/resize/d9728-783-821757-7.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/783/resize/d9728-783-855525-8.png ]

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=kX5ckwXfYYs ]

▲特典動画 山本康介氏によるヴァリエーションレッスン(ショート ver.)
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=5NL024gKC1g ]

▲『英国バレエの世界』著者 「山本康介」スペシャルインタビュー


<目次>
Part.1: 僕の来歴と現在について
Part.2: 英国バレエの"歴史"と"今"に迫る
Part.3: 英国的おすすめ演目を徹底解説!
Part.4: バーミンガム・ロイヤル・バレエの仲間との思い出話


<著者プロフィール>
愛媛県今治市生まれ。美佳バレエスクールにおいて山口美佳に師事。こうべ全国洋舞コンクール第1位、埼玉全国舞踊コンクール第1位受賞。1996年、13歳という若さで名古屋世界バレエ&モダンダンスコンクールにおいて審査員特別賞、ポーランド国立オペラ劇場からニジンスキー賞を受賞。 1998年、ロイヤル・バレエ・スクール入学。主席として卒業し、ニネット・デ・ヴァロワ賞も受賞。2000年バーミンガム・ロイヤル・バレエに入団。2005年にファーストソリストに昇格。2010年に同団を退団後は、演出家・振付家として数々の作品を手がける一方、NHK「ローザンヌ国際バレエコンクール」「プレミアムカフェ」「らららクラシック」等に解説者として出演。


[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/783/resize/d9728-783-897724-0.jpg ]


『英国バレエの世界』

■著者:山本康介
■発売日:2020年3月19日(木)
■定価:1,800円+税
■発行:株式会社世界文化社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング