PM2.5などの大気汚染物質に対応、微小粒子用フィルター搭載 換気機器「エアテクトシリーズ」を新発売

PR TIMES / 2013年7月23日 15時43分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、PM2.5(※1)への対応として高性能な微小粒子用フィルターを搭載した換気機器「エアテクトシリーズ」8機種を2013年9月20日より発売します。
近年、健康意識の高まりとともに、室内の快適環境への関心が高まっています。さらに、社会問題ともなっているPM2.5などの大気汚染物質が引き起こす健康被害も懸念されていることから、エコソリューションズ社は微小粒子用フィルターを搭載した換気機器「エアテクトシリーズ」を開発しました。
本シリーズは、給気側に微小粒子用フィルターを搭載し、大気中の微小粒子状物質が換気により室内へ侵入するのを抑えます。セントラル換気(※2)から既築住宅やリフォーム時に適した個別換気まで豊富なバリエーションで幅広いニーズにお応えします。
パナソニックは本製品により、室内空気の「質」をコントロールし、健康的で快適なくらしをご提案します。


■品名:微小粒子用フィルター搭載 換気機器「エアテクトシリーズ」
■品番:FY-12VBD1ACL 他 全8機種
■希望小売価格(税込):18,900円~151,515円
■発売日:2013年9月20日
■販売目標:シリーズ計 50,000台/1年


<特長>
1.微小粒子用フィルター搭載で粒子径2.0μm以上の場合97%を捕集(※3)
2.フィルター交換の目安は約1~2年(※4)、しかもスーパーアレルバスター・緑茶カテキン・バイオ除菌機能付
3.新築から既築住宅・リフォームまで対応する豊富なバリエーション


※1:PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称のことです。
※2:天井裏に取り付けた換気ユニットとダクトで家全体の換気を行う方式
※3:FY-CL08PS8D、粒子径2.0μm以上の場合。粒子径0.5μmでは80%の捕集効率です。対象商品を通過する空気に含まれる粒子数を粒子径別に測定し、ワンパス(1回通風)捕集効率を当社基準により評価したものです。0.5μm未満の微小粒子状物質については除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去するわけではありません。
※4:使用環境により交換時期は異なります。

▼パナソニックの換気扇
http://panasonic.jp/kanki/


■お問い合わせ先
エコソリューションズ社 マーケティング本部 住環境商品営業企画部 
電話:03-6218-1131(大代表) 受付(平日のみ)8:50-17:30 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング