【ホテル日航大阪】2階ロビーに高さ4メートルのクリスマスツリーが登場!

PR TIMES / 2014年11月21日 15時56分

12/1(月)からは20,000球のイルミネーション装飾もお目見えします。



ホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、総支配人:ジャン・W・マーシャル)では、本格的なクリスマスシーズンの到来を告げるクリスマスツリーが、今年も2階ロビーに登場しました。

今年のツリーのテーマは「雪の妖精」。高さ4メートルのビッグツリーには、今年の人気カラー ブルーのオーナメントのほかに、空から舞い降りる雪の妖精をイメージしたクリスタル風オーナメントを、1,300球の白色LEDとともに飾り、まさにブリリアントなツリーが完成しました。ご来館ゲストの人気撮影スポットとなっています。

また12月1日(月)からは、御堂筋イルミネーションの開幕に合せ、ホテル前の公開空地に約20,000球のLEDによるイルミネーション装飾が登場し、「大阪・光の饗宴」事業と連動して光あふれる冬の御堂筋を演出します。

【ホテル日航大阪について】
開 業 : 1982年(昭和57年)9月4日
所在地  : 542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
アクセス : 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅8.号出口直結
施設紹介 :地上32階、地下4階、客室数635室、料飲施設9店舗(全店舗ホテル直営)、大小13の宴会場、
    チャペル、エステティックサロンなどを備える総合施設。
2014年4月からユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)のアライアンス・ホテルとして加盟。
ホテル日航大阪公式ホームページ http://www.hno.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング