「ネット予約」利用者数No.1(※1)サイト『ホットペッパーグルメ』飲食店「ネット予約」の累計利用者数が3億人を突破!

PR TIMES / 2019年3月8日 14時40分

国内最大級、4万7,494店以上の飲食店で「ネット予約」が可能



[画像1: https://prtimes.jp/i/11414/804/resize/d11414-804-251924-0.jpg ]


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する「ネット予約」利用者数No.1(※1)のグルメ情報サイト『ホットペッパーグルメ』( https://www.hotpepper.jp/)は、 2019年3月7日(木)に、「ネット予約」サービスを利用して飲食店を予約した人数が累計3億人を超えたことをお知らせします。
なお、本リリースにおける「ネット予約」は、サイト上で予約完了した時点で予約が確定する「即予約」と、予約をお店へリクエストしお店から予約受付可否の連絡が来て予約が確定する「リクエスト予約」の両方を含みます。


『ホットペッパーグルメ』の「ネット予約」に関する取り組み
『ホットペッパーグルメ』は、2008年10月末よりユーザーの利便性向上を図るため、業界に先駆けて飲食店の予約におけるオンライン化に努めてまいりました。この10年間のネット予約に対するニーズの高まりと共に、機能改善やネット予約対応店舗の増加にも積極的に取り組んだ結果、11年目となる今年、「ネット予約」利用者数が累計3億人を超えました。

『ホットペッパーグルメ』プロデューサー・荻野 理彦
従来、紙に記録され、捨てられていた予約情報は、「ネット予約」の拡大によりデータとして蓄積され、キャンセル対策や需要予測などテクノロジーを活用した飲食店の生産性向上施策のための重要な資産となっています。『ホットペッパーグルメ』は今後も「ネット予約」を推進することで、消費者の利便性を高めると同時に、飲食業界の課題解決にも取り組んでいきます。

「ネット予約」利用者数No.1の『ホットペッパーグルメ』

[画像2: https://prtimes.jp/i/11414/804/resize/d11414-804-377598-1.png ]



『ホットペッパーグルメ』の特徴

【特徴1】ネット予約可能店舗数が国内No.1(※1)

[画像3: https://prtimes.jp/i/11414/804/resize/d11414-804-810640-2.png ]

『ホットペッパーグルメ』の掲載飲食店舗数は75万9,833店(2019年2月時点)。その中でネット予約可能店舗数は4万7,494店で、国内No.1(※2)となっています。


【特徴2】リクルートIDとの連携により「ネット予約」でPontaポイントがたまる

[画像4: https://prtimes.jp/i/11414/804/resize/d11414-804-912999-3.png ]

『ホットペッパーグルメ』はリクルートIDと連携しています。リクルートIDでログインしてネット予約すると、予約人数×50Pontaポイントがたまります。次回予約時にこのポイントを利用することも可能です。この他、『ホットペッパーグルメ』では、期間限定のポイントキャンペーンなどを不定期で実施しています。

※1 2018年6月調査時点 (株)東京商工リサーチ調べ
※2 2018年7~8月調査時点(株)東京商工リサーチ調べ


▼リクルートライフスタイルについて
https://www.recruit-lifestyle.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング