クラウドストレージ市場-国別(米国、カナダ、インド、中国、日本、英国)、会社概要、シェア、トレンド、分析、機会、セグメンテーションおよび予測2018 - 2028年

PR TIMES / 2021年1月23日 11時15分

Kenneth Researchは調査レポート「クラウドストレージ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2021年01月 22日 に発刊しました。市場価値の分析と予測期間中のCAGRの計算に基づいて、市場の最新の動向とビジネスチャンスがレポートで説明されています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10233562




[画像: https://prtimes.jp/i/59861/808/resize/d59861-808-373022-0.jpg ]

クラウドストレージは、人間の言語で相互作用する次世代システムであり、非構造化データの複雑さを理解することで専門家がより良い意思決定を行うのに役立ちます。世界市場には、自然言語処理、機械学習、自動推論、情報検索などのテクノロジーが含まれています。これらのテクノロジーは、非構造化データを翻訳して最適なソリューションを検知、推測、予測するために使用されます。

組織はIT予算を増やしていますが、このような大量のデータを社内で管理するには高いコストがかかります。したがって、組織は急速にクラウドストレージサービスに移行しています。電子メール、エンタープライズリソースプランニング、デジタルイメージ、営業支援システム、ビデオ監視、ソーシャルネットワーキングデータなどのオンライン活動の増加により、大企業と中小企業の両方で非構造化データが増加しています。このビッグデータの爆発的な増加は、企業組織の前の課題として浮上しています。

世界のクラウドストレージ市場は、2018-2028年の間に29%のCAGR で成長すると予想されています。クラウドコンピューティングストレージ市場は、主にビジネス活動のためのソーシャルメディアの使用の増加とeコマース活動の増加によって推進されています。セキュリティは市場の成長を妨げ続ける主な懸念事項ですが、さまざまなクラウドセキュリティサービスの出現により、クラウドストレージ市場にとってより良い機会が生まれます。

市場セグメンテーション洞察

クラウドストレージ市場は、主に、ストレージタイプ、サービス、展開モデル、および業界の業種と地域に基づいてセグメント化されています。クラウドストレージは、BFSI、ITと電気通信、消費財と小売、政府と防衛など、さまざまなアプリケーションで広く使用されています。分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のクラウドストレージ市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。

クラウドストレージ市場における業界のリーダー

1 Amazon Web Services
2 Google Inc.
3 IBM Corporation
4 Hewlett Packard Company
5 Microsoft Corporation
6 AT & T Inc.
7 Rackspace Hosting Inc.
8 VMWare Inc.
9 Fujitsu Ltd.
10 Box Inc.
11 Salesforce.com
12 Dropbox Inc.
13 Justcloud.com
14 SOS online backup
15 Mozy
16 SugarSync
17 SpiderOak
18 OneDrive
19 Apple Inc.
20 Linedrive
21 Zip Cloud
22 Zoolz
23 Cabonite
24 Backblaze
25 4shared
26 Logmein
27 Joyent
28 Savvis
29 Navisite
30 Citrix systems

Eurostatによると、ICT製造とICTサービスを含む、ヨーロッパのICTセクターの合計額は、2017年に4,750億ユーロを超えると推定されています。このセクターでは、ICTサービスがICT製造業が保有するシェアの10倍になると予測されているため、ICTサービスが大きなシェアを占めています。ICTサービスは、コンピュータープログラミング、コンサルティング、および関連する活動で構成され、2017年には、約49.1%のシェアを占め、電気通信活動は、このセグメントで約30.3%のシェアを占めました。これらの要因は、今後数年間で市場の成長にプラスの影響を与えると推定されています。

北米は、市場シェアの点で市場を支配すると予測

北米はクラウドストレージの主要な市場であり、主要なプレーヤーが高度なソリューションを提供しています。北米のクラウドストレージ市場の主要プレーヤーであるMicrosoftCorporationは、この地域のソリューションに多額の投資を行っています。さらに、顧客サポートの改善、ビジネス継続性の強化、従来のITインフラストラクチャの置き換えなどの要因により、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカなどのグローバル地域の中小企業の市場成長に十分なスペースが生まれると予想されます。

地理に基づいて、市場は以下の地域に分割されています。


北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/cloud-storage-market/10233562

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング