1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ザ・リッツ・カールトン沖縄】世界自然遺産に登録された沖縄・やんばる地域の自然散策体験、『ネイチャーガイドと巡る比地大滝』の提供を開始

PR TIMES / 2021年8月31日 18時45分

~「ノグチゲラ」や「アカヒゲ」、「リュウキュウハグロトンボ」など、希少な鳥類や昆虫類、「ヒカゲヘゴ」や「イルカンダ」など地域固有の亜熱帯植物の魅力を発見~

 ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:佐々木 孝司)は、このたび、世界自然遺産に登録された沖縄・やんばる地域に生息する希少な動植物の自然観察をご体験いただける『ネイチャーガイドと巡る比地大滝』のご提供を開始いたしました。 



[画像1: https://prtimes.jp/i/11305/811/resize/d11305-811-b1ed99bd54c83086d772-0.png ]

 本アクティビティーは、数多くの固有種が生息するやんばるの森の生物の多様性が評価されたことにより、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が本年7月26日に、「奄美大島、徳之島、沖縄本島北部および西表島」を世界自然遺産に登録することを決定したことを受け実現したものです。

 ザ・リッツ・カールトン沖縄では、当館が位置する沖縄本島北部のやんばるエリアだけでしかご体験いただくことのできない特別なアクティビティーをゲストの皆様にご提供したいと想いを込め、ご朝食付きプラン、『ネイチャーガイドと巡る比地大滝』を新たにご用意いたしました。

 手つかずのままの大自然の魅力を満喫いただける本アクティビティーでは、やんばるの固有鳥である「ノグチゲラ」や「アカヒゲ」などの鳥類や「リュウキュウハグロトンボ」を始めとする希少な昆虫類、亜熱帯植物の「ヒカゲヘゴ」や「イルカンダ」など、この土地特有の植物を経験豊富なネイチャーガイドの説明付きで観察いただける他、森林浴をしながら片道約1.5キロほどの整備された木道のトレッキングをお愉しみいただけます。

 さらに、トレッキングの折り返し地点では、落差約26メートルという沖縄本島一の落差を誇る「比地大滝」のマイナスイオンを浴びながらその雄大な眺めを堪能し、心身ともに癒しをご体感いただけます。

 世界自然遺産に登録されたやんばるの森を散策いただける『ネイチャーガイドと巡る比地大滝』の主な特徴は以下のとおりです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11305/811/resize/d11305-811-fcc7560e4bcd6f1955e1-1.jpg ]



今年7月にユネスコ世界自然遺産に登録されたばかりの沖縄本島北部やんばるの森の植物や野鳥たちをネイチャーガイドと共に観察・散策いただけます。
本アクティビティーの見どころでもある、落差約26メートルの『比地大滝』のエネルギーを全身に浴び、森林浴をしながら深い癒しを体感いただけます。
ツアー開始前には、敷地内の休息所で、ホテルでご用意したご朝食をお召し上がりいただきながら、ネイチャーガイドによるやんばるの森の生態系や動植物についてのレクチャーをお聞きいただけるため、より効果的にお愉しみいただけます。
一般のお客様より一足早く公園内に入場することができるため、珍しい野鳥や昆虫に出会えるチャンスが広がります。
2名様より催行が可能なため、お客様のニーズに合わせてテイラーメイドのプログラムをサポートいたします。


『ネイチャーガイドと巡る比地大滝』


期間:通年
料金(1名様):大人9,000円、子供6~15歳:5,300円(5歳以下のお子様は無料)

※料金にはテイクアウトのご朝食が含まれます(5歳以下のお子様のご朝食をご希望の場合は、別途2,500円(税込み)にてご用意が可能です)。


集合時間:午前7時45分
集合場所:比地大滝管理事務所前
所要時間:2時間半~3時間

※往復約3キロのトレッキングが含まれます。
※ツアーは2名様より催行となります。
※長袖、長ズボン、帽子、滑りにくい運動靴またはトレッキングシューズの他、リュックサック、飲み物、タオル、虫よけスプレー(夏場)などご用意願います。

●ご予約・お問合せ:ゲストサービス
●電話番号:0980―43-5555(ホテル代表)
※前日15時30分までにお電話もしくはゲストサービスまで直接お申込みいただけます(11月~3月の期間は前日14時30分まで)。


【ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーについて】
米国メリーランド州チェビー・チェイスに本社を構えるザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、現在32 の国と地域において100軒以上のホテルを運営しています。各ホテルの詳細、およびご予約、最新情報に関しては、ザ・リッツ・カールトンの公式ウェブサイト(www.ritzcarlton.com)をご参照ください。Facebook、Twitter、Instagramでも情報発信しており、ソーシャルメディアでリアルタイムに繋がるには、ハッシュタグ#RCMemories をぜひご利用ください。ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR)の完全子会社です。ザ・リッツ・カールトンは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。


【ザ・リッツ・カールトン沖縄について】
沖縄本島のほぼ中央、名護市喜瀬の自然豊かな高台に位置する「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボルとなっている“首里城”の赤瓦と白い城壁、また古来より“聖地”とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。琉球での城とは、訪れる人を温かく迎え入れる場所の意味もあり、「城(グスク)」と呼ばれます。古くより礼を重んじ礼を守ってきた琉球の人々が大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(ケイオン)」と、ザ・リッツ・カールトンの伝統的なサービス精神を具現化した「城(グスク)」で、お客様をお迎えいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング